TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.06.22

新入部員紹介!その14<田口 怜門>

はじめまして。
文学部1年の田口怜門(れいもん)です。
宇都宮高校出身で、ポジションは外野手です。

今回は新入部員紹介ということで、僕の野球経歴について少し書かせて頂きたいと思います。
幼い頃にイチロー選手のMLB歴代シーズン最多安打記録達成をテレビで観たところから僕の野球人生は始まります。かっこいい、あんな風になりたい、そんな単純な思いから野球を始めました。

小学校では試合に出してもらっては三振やエラーを繰り返し、試合後父に怒られ泣きながら練習させられていました。
中学校では栃木ヤングベースボールクラブに所属していました。栃木ヤングではきついこともありましたが、その分大きく成長することができました。優秀なチームメイトにも恵まれヤングリーグの全国大会で春夏ベスト8という貴重な経験ができました。
高校では主将を務めていたのですが、満足な結果を残すことができずに終わってしまい、とても悔しい思いをしました。

大学では、レベルの高いチームで自分の限界に挑戦し完全燃焼することで、自分の野球人生において一つのけじめをつけたいという思いから慶應義塾体育会野球部の門を叩きました。

まだまだ未熟ですが、一刻も早くチームの勝利に貢献できるよう日々努力を重ねていきます。
よろしくお願いします。

 

14 田口 人生の中で一番髪の短かった瞬間

「人生の中で一番髪が短かった瞬間」

これは、高校の頃で長さは0.1mm。ここまで短いと刈った(ほぼ剃った)翌朝、寝ている間に少し伸びたのが手触りで分かるんです。気合いを入れてこの短さにしていたのですが、親には短すぎて逆にガラが悪いからやめろと怒られていました。僕も若かったなぁと思います。

 

(1年・外野手・田口怜門/宇都宮高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧