TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.06.25

新入部員紹介!その20<三島 祐司>

はじめまして。
環境情報学部1年の三島祐司です。
川和高校出身で、ポジションは投手です。

僕は小学校3年生までサッカーをしていましたが、父とたまにやっていたキャッチボールで野球の楽しさに目覚め、野球を始めました。

小学校5年生の頃、僕の実家の近所にある慶應義塾高校が神奈川県大会決勝で熱戦の末、勝利し、甲子園に出場しました。そこでの活躍を見て慶應の野球に憧れを抱き、いつかは自分も慶應でプレーすると強く思ったことを今でも覚えています。

あれから8年が経ち、小中高で出会った指導者やチームメイト、また、多くの先生方や友人達、親戚、何よりも両親の支えによって憧れだった慶應の門を叩くことができました。
大学では尊敬できる同期、先輩方、指導者に囲まれ、厳しくも充実した日々を送ることができています。
お世話になったたくさんの人への感謝の気持ちを胸に、必ず結果で皆様に恩返しをします。

 

20 三島 人生の中で一番感動した瞬間

「人生の中で一番感動した瞬間」

『永遠の0』という映画をご存知の方は多いかと思います。この映画は太平洋戦争での特攻隊を描いた作品です。私は、自らの生き方を貫き通す主人公の姿に非常に感銘を受けました。まだ見たことがないという方は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

最後は野球と関係なくなってしまいましたが、これから4年間頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

(1年・投手・三島祐司/川和高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧