TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.04.14

~vs TOKYO~

こんばんは。
藤田です。

いよいよ春のリーグ戦、初戦が近づいてきました。

下田グランドでの練習も、今まで以上に活気にあふれ、言葉で言い表せない「ギラギラした何か」を感じるようになりました。

 

《東京六大学野球春季リーグ戦》
対 東京大学
4/15(土) 11:00~ 後攻一塁側
4/16(日) 13:30~ 先攻三塁側

東大戦カバー

《東京六大学野球フレッシュリーグ》
対 東京大学
4/15(土) 8:00~

 

東大戦を前に、清水翔太中村髙橋佑樹の3名の選手に集まってもらい、座談会を催しました!!

座談会の様子

 

インタビュアー:田村

田村:最近の調子はいかがですか?

髙橋佑:上がってきました。やっと腕がちゃんと振れるようになって、変化球の精度も上がってきました。

田村:いけそう?リーグ戦。

髙橋佑:いけます!

中村:東大戦だけを意識するのではなく、リーグ戦を通して戦えるように、ウエイトトレーニングにも積極的に取り組んでいます。練習量をキープしながら、コンディションをあげていっています。

清水翔:オープン戦はかなりいい感じでした。練習でしっかりその感覚をキープしながら、試合につなげていきたいです。

 

髙橋佑
髙橋佑
(ニックネームは”ボンバー“)

 

田村:宮台投手にどのような印象をお持ちですか?

髙橋佑:六大学の左投手の中で一番すばらしい投手だと思っています。同じ左投手として羨ましいのが、球が速いということ、球に力があるというところです。

中村:高身長をいかして、強い真っすぐを投げてくる。東大を背負っているという感じをすごい受けます。気合しかり。

清水翔:とにかく球が速い、強い。空振りが取れる。左打者にとって脅威。振り負けないスイングをしっかりしていかなければと思っています。

 

(近くにいた)木村将:天は二物を与えるんだ…

 

田村:今春の個人の目標を教えてください。

髙橋佑:まずはリーグ戦初勝利を勝ち取りたいです。そして、自分が投げた試合は全部勝てるように。チームに貢献したいです。

中村:守備固めで出場する可能性が高いので、試合の後半出ることが多くなると思います。土壇場のところで、いいプレーができるようにしたいです。

清水翔:すごい大きなこと言っちゃうと…「首位打者取りたい。」とか思います。だけど、なによりもまず、チームの勝ちに貢献できるようなプレーがしたい。それくらいの実力しかないから…

 

中村
中村(ニックネームは“うんちょこ”)

 

田村:グランドからスタンドを見た時、どのような気持ちになりますか?

髙橋佑:幸せです。だって、あんなにたくさんの人に応援される。特に早慶戦、全部埋まって、全員僕たちを見に来てくれるというのは異様なものなので…。めちゃくちゃうれしいです!!

中村:1年春の守備でしか出場したことがありませんが、この緊張感の中で試合ができるということに対して、とても光栄に思います。

清水翔:みんなのために頑張らなくてはと思います。183人の中の、代表の25人。どれだけ多くの人がサポートしてくれているのかということを感じます。特に上級生になってから、つくづく思うようになりました。

髙橋佑中村:大人だなぁ~~

清水翔:だって、もう4年目だよ汗

田村:がんばってね。

清水翔:がんばるよ。

 

清水翔
清水翔(ニックネームは、“しみしょー”)

 

田村:「俺のここ見ろ!」というところがありましたら、教えてください。

髙橋佑:気持ちを入れてピッチングするので…僕の気合を見てほしい。

中村:守備範囲の広さ。外野手としての背走と送球。ホームでランナーをアウトにしたいです。

田村:背走を見ろって通だな笑

清水翔:「恐怖の6番」と言われるように。打線で一番抑えられにくいバッター。オープン戦ではこれを体現できていたと思う。いやらしい佇まいをぜひ見てほしいです。

 

田村:では、最後に東大戦へ向けて、意気込みをお願いします。

髙橋佑:がんばります!!東大の左投手より、慶應の左投手の方がいいぞって言われるように頑張ります!

中村:注目度の高い宮台投手、前週から修正してくると思われますが、そこをしっかりくじいて僕たちの勢いにつなげられるように、しっかり迎え打ちたいと思います。

清水翔:2タテしましょ!

特別な自販機
(選手たちが指している先にご注目を!この自動販売機にはスローガンが書かれているのです!)
力強い意気込みを話してもらえました!
ぜひ試合でも彼らの「ここを見ろ!」ポイントにも注目していただければと思います。
彼らの活躍にご注目ください!!

 

 

また、野球部がいつもお世話になっている方々から応援メッセージをいただきました。

第一弾は「慶應スポーツ新聞会」のみなさまからです!

 

「慶應スポーツ新聞会」

ケイスポ1

<活動内容>
塾内全43の体育会を取材し塾内唯一のスポーツ新聞を発行、そしてホームページにて記事掲載を行っております。

<やりがい>
どこよりも選手たちと近い距離で、勝つことの喜びや負けることの悔しさをチームとともに感じられること。学生だからこそ聞ける選手たちの本音を読者の方々に届けられること。

ケイスポ2

<注目選手>
天野康大 (環4)
春季オープン戦では、初回に天野が出塁すると慶大が勝利する試合が多かったので。1番バッターとしてチームに勢いをつけてほしい。

<野球部へ応援メッセージ>
今年の六大学は戦力拮抗、本命不在。どこが優勝してもおかしくありません。抜群のチームワークで戦い抜く慶大野球部を精一杯後押しします!
優勝して私たちに号外を作らせてください! (笑)

 

~編集風景~

ケイスポ編集作業1

ケイスポ編集作業2

ケイスポ編集作業3

ケイスポの皆さま、いつもありがとうございます!
個人的には、ケイスポの皆さまが撮られる臨場感あふれる写真が大好きです!笑

私個人へのインタビューもいつでもウェルカムですからね!!笑笑

ケイスポの皆さまに、号外を作っていただくためにも大事な初戦、東大戦!
このブログをご覧の皆さまの応援が選手の力になります。
ぜひ神宮球場まで足をお運びください!

 

また、ブログをご覧の皆さまから、この選手にこのようなことを聞いてほしい、このような企画をやってほしい等のご要望がありましたら、ぜひ以下フォームに記入の上お送りください。

今後のブログを更新していく上で参考にさせていただきます。
(※すべての要望に応えることはできませんので、あらかじめご了承ください。)

フォームにはこちらからアクセスしてください。

 

よろしくお願いします!

 

(4年・捕手・藤田健吾/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧