TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.09

新入部員紹介!その13<長谷川 聡太>

はじめまして。
経済学部1年の長谷川聡太です。
慶應義塾高校出身で、ポジションは投手です。

私が野球を始めたきっかけは主に2つあります。1つ目は、父親と東京ドームに巨人戦の観戦に行ったことです。当時私はサッカーをやっていたのですが、野球好きの父親に連れられ、生まれて初めて野球観戦に行きました。初めて観たプロ野球選手の迫力のあるプレー、球場全体が作り出す独特の雰囲気に魅了され、野球はなんて面白いスポーツなんだろうと思ったのを、今でも覚えています。もう1つのきっかけとなったのは、アニメ『MAJOR』です。メジャーを見るたびに私の野球をやりたいという気持ちが強くなっていき、小学校2年生の時に野球を始めました。当時はメジャーの主人公である茂野吾郎をリスペクトするあまり、若干性格が悪くなってしまいましたが、メジャーは間違いなく私の野球人生に大きく影響を与えたと思います。

こんなきっかけで野球を始めた私ですが、今は神宮で活躍し、日本一になるということを目標に日々努力をしています。今まで支えてくださった方々のためにも必ずこの目標を達成したいと思います。

 

長谷川聡太 人生で一番寂しかった瞬間
「人生で一番寂しかった瞬間」

私は今一人暮らしをしています。一人暮らしをする上で、何と言っても必要になるのが自炊です。生まれて初めての一人暮らしで、ろくに料理も作ったことがなかった私は、「よし、鍋料理なら簡単そうだし作れるぞ」と意気込んで料理をし、出来上がったのがこの写真です。鍋が思ったよりも大きく、一人分だと鍋の底が見えてしまうため、傾けて作る羽目に。一人で、しかも傾けて食べる鍋はなんとも寂しいものでした。

 

(1年・投手・長谷川聡太/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧