TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.10

新入部員紹介!その15<松本 遼太郎>

はじめまして。
商学部1年の松本遼太郎です。
慶應志木高校出身で、ポジションは投手です。

慶應義塾大学の付属高校に入学したこともあり、高校時代から大学野球の観戦に行く機会も多く、大学に入ったら野球部に入部したいと思っていました。また、僕は高校時代、3番手投手であり、最後の夏の大会も1イニングしか投げることができずに引退しました。その時に、こんな悔しさを持ったまま野球人生を終えることはできない、大学に入ったら神宮のマウンドで躍動したいという気持ちが生まれ、大学でも野球を続けようと思いました。

最近、投手は内部生の活躍が著しいです。しかし、学年が上がるだけで、リーグ戦に出て活躍できるかというと、そんなことは全くありません。今よりも一層努力しなければ、神宮のマウンドに上がることなど到底実現しないと思います。高校時代に味わった悔しさと、必ず神宮で活躍するという強い気持ちを忘れずに、日々の練習に取り組んでいきます。

 

松本遼太郎 人生の中で一番爽快だった瞬間
「人生の中で一番爽快だった瞬間」

この写真は僕が高校2年生の年末、オフの時に走っていたランニングコースからの景色です。季節が冬ということもあり、空気が乾いていて肌寒かったのですが、富士山がとても綺麗に見え、心が洗われる感じがしました。日吉から富士山は見ることができませんが、練習などで疲れたときにはこの景色を思い出して、気持ちをすっきりさせたいと思います。

 

(1年・投手・松本遼太郎/慶應志木高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧