TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.13

新入部員紹介!その22<中澤 瞭介>

はじめまして。
商学部1年の中澤瞭介です。
慶應志木高校出身で、ポジションは外野手です。

私が野球を始めたきっかけは幼少期の父親とのキャッチボールです。小学2年生の時に地元のソフトボールチームに入りました。中学では勉強との両立も考えシニアやボーイズリーグには入らず学校の野球部に入りました。高校でも野球部に入り、高校野球に高校3年間の全てをかけたと言ってもいいくらい野球に精を出しました。しかし、高校までの野球人生で野球選手としての自分の技術、結果ともに満足が行かなかったので大学でも野球を続ける事を決意しました。力強いバッティングを磨いてチームの勝利に貢献したいです。

 

その22中澤暸介 人生で一番痛かった瞬間
「人生の中で一番痛かった瞬間」

高校時代、練習が終わってから監督の前で特別メニューのスイングをしていました。素振りで皮が剥け左右で50箇所、マメができました。特別メニューをしていたのがちょうど夏休みに入る前頃だったので水泳の授業では水が傷口に染みてあの60分がとても憂鬱でした。

 

(1年・外野手・中澤瞭介/慶應志木高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧