BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 【血の明法戦直前企画】~横浜編~&~日大三編~

【血の明法戦直前企画】~横浜編~&~日大三編~

みなさん、こんばんは!

4年マネージャーの山田です(*^^*)

 

本日2度目のブログとなりますが、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです!

 

さて、直前企画第2弾!

今回は~横浜編~~日大三編~です!

 

 

まずは横浜編から!

 

2年・渡辺佳明2年・川口凌選手

 

高校時代のエピソードを聞かせてください!

 

渡辺

川口は攻守ともにチームトップの選手でした!

自分はライバルであり、いい見本だったなと思ってました!

 

川口選手

同じ県内出身同市の部屋で、高2の時は一緒の部屋で生活していたこともあり、

仲が良かったです。

試合でも、どっちの方がヒットを打ったかなど競ったりしていました笑

佳明は、とにかくバットコントロールが上手で、三振はしないイメージです。

高校も入学したては守備が下手だったのに、

三年生の時は一番うまいと言われるまでに成長していました。

普段はお茶目な一面もありますが、

野球になるとスイッチが入り、かなり怖いです(笑)

基本的にはふにゃふにゃしていて可愛いですけど(笑)

 

高校時代の1番の思い出は?

 

渡辺

同じ部屋で色々話した事と

最後の夏の最終回で川口が打って自分も打って点をとった事です!

 

川口選手

渡辺との1番の思い出は、試合には負けてしまいましたが、

最後の夏の大会で、現日ハムの高濱が作ったチャンスを

佳明がホームにかえしてくれたことです。

 

最後に一言お願いします!

 

渡辺

お互い刺激しあって、いいライバルであり、いい友達でいきましょう!

 

川口選手

チームとしてはもちろん負けられない戦いですが、

同期のいるチームということもあり、個人的にも負けたくないです。

また、先輩の柳さん(4年・横浜)からも絶対に打ちたいと思います。

必ず勝ち点とります!!!

 

S__9609221

高校時代の2人!

左:渡辺 右:法政・川口選手

 

 

続いて日大三編です!

 

4年・富岡優太4年・金子凌也選手

 

高校時代のエピソードを聞かせてください!

 

富岡

弱いチームの中チームをまとめていつも先頭に立ってやっていて尊敬していました。

自分とは正反対でいつも真面目でいつも怒られていました!

でもなんだかんだ多分僕のこと好き!笑

 

金子選手

高校3年の時は、副キャプテンとして

キャプテンの自分をサポートしてくれた存在であり、

富岡は高校時代からセンスにあふれていて勝負強く頼れる選手でした。

夏の予選では打てなかった自分の後を打つ富岡がチームを救ってくれた

試合が多くあり、たくさん助けられました。

富岡は見た目は強面ですが、根は優しくてお茶目な一面もあります(笑)

 

最後に一言お願いします!

 

富岡

大事な試合になるのはお互いわかってると思う。

その中でチームに貢献できるよう、凌也に負けないよう、頑張ります!

 

金子選手

血の法明戦と言われていることもあり、いつも以上に気合いが入りますし、

法政にとって負けられない戦いなので絶対に勝ちます!!!

 

S__9592963S__9592962

ランナー:富岡 野手:法政・金子選手

 

S__9592964

オフを一緒に過ごすことも(^^)

左下から時計回りに

富岡金子選手4年・中道(智辯学園)法政・米田選手

 

写真右側には中道米田選手が!!

先ほどのブログで中道米田選手が大の仲良しだとお伝えしましたが、

この2人を含めた4人で食事に行ったり、出掛けたりすることもよくあるのだとか!(^^)!

 

 

横浜高校対決日大三高対決、さらに日大三智辯学園の対決にもご注目ください!!

 

▽法政ブログはこちらから

 

 

それでは本日はこの辺で失礼いたしますm(__)m