BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 俺たちのラストシーズン──杉山祐樹(明大中野八王子)

俺たちのラストシーズン──杉山祐樹(明大中野八王子)

Myジュニアを渾身のフォークボールで殺しかけてきた下江からバトンを貰いました!

こんにちは。iPhoneのFaceIDを突破した双子兄弟の、じゃないほうの杉山祐樹です。

父と双子の兄(こうき)が慶應のせいで「杉山家の恥」「出来損ない」「偽物」と中村けいた筆頭に、なぜか同じ学歴のやつにバカにされ続けてきました。「最近こうきに似てきたね」と僕の友達に言われたときは、「あ、俺はじゃないほうなんだ」と改めて思いました。けいたはどっかにデリカシーを忘れてきちゃったみたいだけど、めちゃめちゃ面白いし、1年の頃、最初に仲良くなったスポセンだからほんとに感謝してる。ありがとう。

高校の頃、高かったプライドもこの4年間でズタボロにされ、自虐の自己紹介から入れるほど丸くなりました。これも成長ですね。前置きが長くなりましたが、この4年間を振り返っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

1年の頃、入寮後1ヶ月間は、野球の技術に圧倒されて、既にできあがっているコミュニティにも萎縮して、大変な毎日だったのは今でも忘れません。辛すぎて今は亡き吉田せいごと125号室で泣いたのは「鼓膜ドッカンボコボコ事件」の夜だった気がします。野球部に入ったことを悔やんだのは、この日と、美容院で話してるときに「今日、巨雨ですね」と自然に出てきてしまった時くらいです。

 

 

 

 

 

2年生になって、コロナが流行り始めて、「全員帰っていいよトラップ詐欺」には多くの人が引っかかり僕もそのうちの1人の被害者でした。野球のやる気もそがれて、学校もオンラインで、外出禁止で、、、

そんな僕を救ってくれたのは、「どてんこ」(トランプゲーム)でした。月曜日の夜7時に始めて、翌朝の9時までやった時はさすがにPP30よりキツかったけどめちゃくちゃ楽しかったし良い思い出です。ひらく(秋野)、ひさじ(久島)、ざき(石﨑)、中谷、ほんとにあの何ヶ月かは楽しかったし、今も仲良くしてくれてありがとう!最高な友達だよ!!

 

 

 

3年になって今までは一瞬でした。それほど、充実していて楽しかったんだと思います。そんな日々が送れたのは最高な仲間がいたからです。

一緒に自主練してくれて、オフ前も楽しんだ能登、ゆうへい(小池)、ゆうたろう(小倉)。

人生相談しまくった、加藤(歩)、りょうた(鈴木)、またまたゆうたろう。

なんだかんだ落ち着く明八から一緒のりょうた(島村)、かずま(鈴木)、たけ(武井)。

サボりとウエイトだけには貪欲で、夜飯困ったら真っ先に誘ってたひらく。

Jチャンネルを盛り上げてくれた久井。

最近1番話しててずっとニヤニヤしてる幸せそうなしょうたろう(渡部)。

毎日些細なことで笑わせてくれるみの(蓑尾)、いおり(岡本)。

4年間1度も最後まで会話が成立しなかったけいた。

チームをまとめてくれてるかいと(村松)。

 

そんでやっぱり1番一緒にいたのは雄大(石川)だな。zenlyの「一緒にいた時間」が1000日を超えてるのを見た時はちょっとゾッとしたけど、まじで4年間ありがとう!!クラスも同じだし部屋も同じだし、雄大の練習サボるためのピッチングでも一緒だったし、ほんとに思い出たくさんだな!これからも遊んであげる!

 

 

 

みんな最高の同期です!!ありがとう!

 

 

そして、16年間、野球を応援してくれた両親には本当に心から感謝しています。小学校から大学まで、ほとんどの試合を見に来てくれて、応援してくれてありがとう!!

高校のときは、たくさん反抗もして迷惑かけて泣かせちゃったこともあったけど、それでも見捨てずに応援し続けてくれてありがとう。毎回の長期オフの最終日、しつこくお見送りしてくれるお母さんと、「頑張れよ」と一言言ってくれるお父さん、「じゃあねー」と2階から叫んでくれるこうき。表現の仕方は違うけど、家族からはほんとに強い応援のメッセージと愛情を貰っていました!!辛い時助けられたし、頑張ろうって思い直すことができました。こうきは肘の故障で、俺はなかなか試合に出れなくて、大学野球では親孝行出来てないし、こんなに負担もかけて応援してくれたのに楽しませてあげられなくてごめんなさい。それでもあと2ヶ月、試合出場目指して僅かな可能性を信じて野球頑張るよ!もし出れなくても最高の仲間たちが神宮で戦ってる姿を最後まで見て欲しい!!きっと優勝するから!!あと2ヶ月応援してください!

 

前列中央

 

 

朝6時30分に起きて、楽しく練習して、ウエイトでバチバチにキメて、午後は可愛い子供たちと遊んで、夜は能登とちょっと打って、しょうたろうとかしゅうや(下江)とか千葉とかとストレッチして、雄大としゃーなし話して寝る日々が、あと50回くらいしかないのは本当に寂しい。アニメメジャーの茂野吾郎に憧れて始まった野球人生、今日まで約5700日間、長い道のりでした。ほんとーーに多くのことを学びました。残りの50日間も完全燃焼で野球人生を終えられるよう、1日1日大切に、まじで楽しんで行きます!

 

後列右端

 

左端

 

 

まだまだ書き足りないですが、この辺にしておきます。

ラストシーズン、日本一を掴み取りましょう。

 

 

 

次は、誰もがあの笑顔に騙されてきた、裏がありそうでガチでない(賛否両論)、ただの良い奴、鈴木涼太です。