TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.23

【新入生紹介企画⑦】神戸国際大附属高校出身編

みなさん、こんにちは!
1年マネージャーの福家紗也子です。

 

新入生紹介企画第7弾!
今回は、神戸国際大附属高校出身の荒木(1年・内野手)北山(1年・外野手)中岡(1年・外野手)のトリオです!

是非お楽しみください!

58928C7E-2551-4D1E-990F-A7AC4D253D10
【左から 中岡 荒木 北山】

Q1、球歴を教えてください。

荒木:小1の時、多聞南少年団に入り野球を始めました。中学は本多聞中学の野球部に入り、そこで家から近かった神戸国際のコーチに声をかけてもらい神戸国際に入りました。

北山:兄が入っていた名東ウイングスという軟式野球チームに、小1から入りました。その後、声をかけられ、自由にプレーできると感じた大阪箕輪ボーイズに入団しました。高校は大阪を出たかったので、神戸国際に入りました。

E1661F2A-C7A2-4147-93BD-14E9CCCC54D5
【中岡】

中岡:球歴複雑なんです(笑)小1から小3まで軟式野球、小3から小5まで硬式野球のチームに入り、小5から小6まで軟式野球チームに所属していました。中学では、野球環境、設備がいいと聞いた堺ビッグボーイズに入りました。神戸国際は、声をかけていただいたのもありますし、立教に入れるので入学しました。

 

Q2、どうして立教に入学したのですか?

荒木飯迫さん(4年・内野手・飯迫恵士・神戸国際大附)寺山さん(4年・外野手・寺山寛人・神戸国際大附)が大学野球のトップで活躍しているのを見て、自分も神宮でプレーして活躍したいと思ったからです。

北山:東京六大学野球でプレーしたかったんです。石井さん(2年・内野手・石井太雅・神戸国際大附)の話を聞いたり、セレクションを受けた時に、立教の練習や上下関係の雰囲気も良いなと感じました。あと、頭もいいからです。

中岡:小4の時、立教大学でトレーナーをされていた立花龍司さんの講演会で、東京六大学野球はアマチュア野球の最高峰だという事を聞きました。それがきっかけとなり、小学生の頃から憧れを持ちました。また、文武両道を掲げ、チャンスをものにすれば上に行ける立教のチームカラーが好きだったからです。

809AC1AD-12D5-4587-9DB6-E0419FAB7E16
【荒木】

Q3、大学生活はどうですか?

荒木:1限の満員電車が一番きついです。最近友達が増えてきて、毎日が楽しいので野球と学校生活ともに充実しています。

北山:勉強が大変ですが、野球ではいろいろな人から沢山のことを吸収できるので楽しいです。

中岡:レポートが多くて忙しいです。野球は結果を出すことが凄く難しいけど、毎日とても楽しく充実した生活を送っています。

 

Q4、出会った時と今のお互いの印象はどうですか?

荒木:北山は真面目な印象で、今はただただ面白いです。
中岡の昔の印象は物知りで、今はバッティングも守備も全てがバケモノです。

北山:荒木はすごく面白いですが、少し頭が飛んでいて変な行動をすることがあります(笑)そこがいいところですね。
中岡はコミュニケーション能力があります。苦手なのは早起きして整備することです(笑)

中岡:荒木は初めて会った時から今も変わらず、いいキャラしています。
北山は、同じ大阪出身で初めはよく一緒に自主練していました。ユーモアがあり人を惹きつける魅力があります。

221FDD84-68D4-4797-89B5-3295D913ABBD
【北山】

Q5、高校時代の思い出は何ですか?

荒木:近畿大会で大阪桐蔭高校を倒した事と、甲子園に2回出場し、ヒットを2本打ったことです。

北山:甲子園に出たことです。何より荒木が試合でコケたり、珍プレー集がすごい(笑)

中岡:怪我ばかりしていました。また、甲子園でノーヒットだったことも思い出です。

 

Q6、大学野球での目標は?

荒木:1日でも早く一軍に上がり、神宮でガッツポーズをすることです!

北山:リーグ戦に出場し、自分の力を披露したいです!

中岡:リーグ戦で活躍し、「化け物」と呼ばれることです。

 

Q7、目標とする人は?

荒木:飯迫さん。同じ高校であり、同じポジションで活躍し続けている先輩だからです。

北山:吉田正尚選手。吉田選手のバッティングが好きで、打席に入ると見入ってしまいます。

中岡:糸井嘉男選手。超人だからです。

9F21DE89-B2DB-4153-BAE7-138A003843B4
【左 荒木 右 北山】

Q8、関西自慢を教えてください

荒木:誰とでも友達になれます。

北山:思った事を口に出して、お互い言い合うことができます。

中岡:USJがあります!あとは、地下鉄がややこしくないです。

 

Q9、一日入れ替われるなら誰ですか?

荒木:アンジャッシュ渡部さん。佐々木希さんと1日過ごしてみたいです(笑)

北山種田さん(4年・外野手・種田真大・大垣日大)。野球が上手いのはもちろん、カッコよくて華があります。

中岡根岸(1年・投手・根岸崇裕・前橋育英)。身長193センチからの景色を見てみたいです。

 

Q 10、今ハマっていることは何ですか?

荒木:音楽を聴くこと、ギターを弾く事です。

北山:人を観察して、その人の性格をだいたいわかるようになることです(笑)

中岡:バチェラージャパンを見ることです。第三者の視点から女性同士のドロドロを見るのは楽しいですが、巻き込まれるとなると話は別ですね。

 

Q 11、自分が女子だったら彼氏にしたいのは?

荒木:種田さん、長谷さん(3年・内野手・長谷寛太・報徳学園)です。おもしろくて、カッコよくて、頼りになります。

北山:種田さん。横にいるだけで華があるからです。

中岡小野大成さん(3年・外野手・横浜)です。落ち着いた格好良さがあり、知的で優しさが溢れています。

 

Q11、1年の中で一番面白いのは?

荒木菅原脩平(1年・投手・立教新座)。語彙力が半端無いです。

北山:菅原くん。1言ったら10で返そうとする必死さが面白いです。

中岡:菅原。ボキャブラリーが豊富で、返しがいちいち面白いです。

 

Q12、学年一の男前は?

荒木中莖(1年・捕手・中莖翼・長良)。顔がくっきり二重!

北山:中莖翼くん。顔もいいし、男気があります。

中岡:中莖。顔だけでなく、性格も男前!

 

Q13、最後にファンの方へ一言お願いします。

荒木:1日でも早くリーグ戦に出ている姿を見せられるように頑張るので応援よろしくお願いします。

北山:地元大阪で応援してくれている皆のためにも、立教ファンの皆さんのためにも必死のパッチで頑張るので応援よろしくお願いします!

中岡:ホームラン王になります!ぜひ神宮まで足を運んでください!

 

今後の3人の活躍にぜひご期待ください!
応援よろしくお願いします!

 

次回は、立教新座高校投手陣の菅原脩平(1年・投手)竹間心(1年・マネージャー)細田貴宏(1年・投手)の三人のインタビューをお届けします。

お楽しみに!

【1年・マネージャー・福家紗也子・富士見】

東京六大学野球ブログリーグ一覧