TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.27

【新入生紹介企画⑩】外野手編

ブログのご覧の皆さま、こんにちは!
1年マネージャーの柿沼千尋です!

 

さて第10回目となる今回の新入生紹介企画では、外野手の
後藤大成(1年・外野手・北海)×坂本光生(1年・外野手・聖学院)×鈴木健仁(1年・外野手・掛川西)
のインタビューをお届けいたします!

外野手1
【左から坂本光、鈴木、後藤】

Q1.球歴を教えてください。

後藤:僕は大阪出身で、小1から中条ウイングス、中学では北摂リトルシニア、高校は北海高校でプレーしていました!中学時代にひで(1年・内野手・太田英毅・智辯学園)と試合をしたのですが、そのときに打たれた打球は今でも覚えています。また、札幌第一高校出身で法政大学1年の中村大雅選手とは北海道の高校出身ということもあり、高校時代から仲が良いです。

鈴木:小2から浜松リトル、中学は浜松シニア、高校は掛川西高校に所属していました。
今では外野手ですが、以前はピッチャーと内野手をしていました!

坂本光:小1は大田リトルから千束ファイターズ、中学は世田谷西シニアから聖学院中学校野球部、高校は聖学院高校でプレーしていました。慶應義塾大学の正木選手、渡部選手、丸谷選手とは同じシニアでプレーしていました。

 

Q2.なぜ立教に入部を決めたのですか?

後藤:神宮でプレーする縦縞のユニフォームの立教に憧れていたからです!

鈴木:父親が立教大学出身なので、その影響で立教に決めました!

坂本光:突撃タンクに心を揺さぶられたのと、縦縞のユニフォームに憧れていたからです!
※突撃タンク=立教の応援歌

 

Q3.それぞれの初対面の印象と今の印象を教えてください。

後藤:光生は初め、静かそうだなという印象を持っていました。今は話を聞くのが上手なイメージです!
健仁は初め、人見知りそうな印象でした。今はなんでもコツコツとやるべきことをやっているイメージです。

鈴木:大成は初め、北海から来たすごいやつという印象を持っていました。今は、とても面白くてみんなをまとめる力があるなという印象です。
光生は初め、まじめな人だという印象を持っていました。今はとてもユーモアがあって面白いです。

坂本光:大成は初めからめっちゃ関西弁でノリが良い印象でした。今でも変わらず面白いです。
健仁は初め、課されたことはしっかりこなす真面目な印象でした。今は、バッティングがエグいなという印象です。

 

Q4.大学生活はどうですか?

後藤:楽しいです!勉強は大変ですが、高校時代に比べて自由な時間も増えて、自分のやりたいことができるようになりました。

鈴木:勉強も野球も充実していて楽しい毎日です!

坂本光:面白い仲間に恵まれて毎日が楽しいです!勉強はそこそこ頑張っています。

 

Q5.目標とする人は誰ですか?

鈴木:広島カープの鈴木誠也選手です。同じ右打者として学ぶところがたくさんあります。

坂本光:オリックス・バファローズの吉田正尚選手です。華麗なフォロースルーと人間離れしたスイングに憧れます!

後藤小野大成さん(3年・外野手・横浜)です!先輩を敬う気持ちや後輩への感謝の気持ちをしっかりと言葉にして表現しているところをとても尊敬しています。

 

Q6.大学野球での目標を教えてください。

後藤:どんな形であれ、チームのリーグ優勝と全国制覇に貢献することです!

鈴木:リーグ戦に出場することです!

坂本光:神宮でホームランを打つことです!

 

Q7.もしも自分が女子だったら彼氏にしたい人は誰ですか?

後藤江藤さん(3年・内野手・東海大菅生)です!とても面白いので彼氏にしたいです!

鈴木種田さん(4年・外野手・大垣日大)です!野球をしている姿がとてもかっこいいからです!

坂本光山根(1年・外野手・立教池袋)です!あの胸板に包まれたいです!(笑)

 

Q8.誰が1番男前だと思いますか?

後藤:ひで(※太田英毅)!外見ぱっと見からして男前です。

鈴木中莖(1年・捕手・長良)!中莖も見た目からして男前です。

坂本光泉名(1年・捕手・東農大二)!身長からは考えられない器の大きさが男前だと思います。

 

Q9.誰が1番面白いと思いますか?

後藤岡本蒼(1年・外野手・報徳学園)!ボケとツッコミどっちもできて面白いです!

坂本光:俺も岡本!英語のディスカッションの授業で“How come.”を乱用してきて面白いです!(笑)

鈴木川満(1年・投手・興南)です!即興でなにかやっても確実に笑いを取ってきます!

 

Q10.各学年(2,3,4年生)の印象を教えてください。
――まず、2年生の印象を教えてください。

後藤:相談しやすい先輩方というイメージです!

鈴木:なんでも相談に乗ってくれる優しい先輩方です!

坂本光:優しい人が多いです!

――続いて、3年生の印象を教えてください。

後藤:面白い人がたくさんいて、しっかり注意もしてくれるなど後輩への愛のある指導をしてくださります!

鈴木:ユーモアであふれていると思います!

坂本光:ユーモアとセンスの塊です!

――では、4年生の印象を教えてください。

後藤:4年間付き合ってきたこともあり、しっかりと学年全体が団結している印象です!

鈴木:人としてもプレーでも頼れる先輩方です!

坂本光:人間性やプレーで引っ張ってくれています!

 

Q11.外野手の魅力を教えてください。

後藤:足の速さだけが守備範囲に影響するのではなく、事前の予想や予測で足の速さをカバーできるところです。

鈴木:打撃とバックホームの送球が魅力だと思います。

坂本光:華麗なバックホームが魅力的だと思います。

 

Q12.今はまっていることは何ですか?

後藤:アマゾンプライムビデオを見ることです!お気に入りの作品は、プリズンブレイクとドキュメンタルです。

鈴木:映画鑑賞です!ワイルドスピードという作品が特に好きです。

坂本光:バーベルスクワットです!この成果で打撃の飛距離が伸び、足が速くなりました!あとは、大腿四頭筋と会話ができるようになりました(笑)

 

Q13.ファンの方に一言お願いします。

後藤:どんな形であれチームの勝利に貢献したいと思っています。応援よろしくお願いします!

鈴木:チームの勝利に貢献できる選手になります。応援よろしくお願いします!

坂本光:チームから必要とされる選手になるために日々努力します。ぜひ球場に足を運んでください!

外野手2
いかがでしたか?

 

次回はキャッチャーコンビの

片山悠(1年・捕手・履正社)×中莖(1年・捕手・長良)のインタビューをご紹介します!

お楽しみに!

【1年・マネージャー・柿沼千尋・竹園】

東京六大学野球ブログリーグ一覧