TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.10.27

最終戦、そして次なるステージへ…

TOKYOROCKSをご覧の皆さん、こんにちは、2年の柳田です。

先週末に日本列島をおそった台風21号が去り、秋の陽気が続いています。

まずは土日の順延を経て行なわれた最終カード・明治大学戦の振り返りから、と行きたいところですが、それよりもHotな話題を先にご紹介します。

昨日行なわれましたドラフト会議において、宮台投手(4年/湘南)が北海道日本ハムファイターズより7位指名を受けました!

H29.10.24 vsM② (469)

記者会見の様子はこちらでご紹介しております。

私自身、高校時代から同じチームで戦って来たので自分のことよりうれしいです。

プロの世界でのさらなる活躍を祈ってます!

 

さて、そんな宮台投手も含め、4年生の最後の試合となった明治大学戦を振り返ってまいります。

<1回戦>

初戦は明大・齊藤投手東大・宮台投手のドラフト候補同士の投げ合いとなりました。

先手は東大でした。山下朋内野手(2年/東海)のタイムリーで先制します。

H29.10.23 vsM① (36)

直後に追いつかれてしまいますが、5回表、東大が誇る3,4番コンビ楠田外野手(4年/桐朋)田口内野手(4年/西大和学園)にタイムリーが飛び出し、再び3点を勝ち越します。

楠田・田口

[写真左:楠田外野手 右:田口内野手]

ところが、明大の粘りに屈し、最後は8回裏に決勝点を許して惜しくも敗れてしまいました。

 

<2回戦>

2回戦の先発を任されたのは今季初先発となった小林投手(2年/横浜翠嵐)

H29.10.24 vsM② (99)

序盤は粘りのピッチングを見せますが4回に制球を乱して交代、濵﨑投手(2年/鶴丸)宮本投手(2年/土浦一)と2年生投手の継投でつなぎますが、失点を重ねてしまいます。

6回からは連日の登板となった宮台投手を投入しますが、明大打線の勢いを止めきれません。

そして、1-6と5点ビハインドで迎えた最終回、4年生が意地を見せます。

代打の森田捕手(4年/学芸大附)が四球で出塁すると、代走に水島内野手(4年/洛星)が出場します。

森田・水島

[写真左:森田捕手 右:水島内野手]

ここで楠田外野手が今季3本目となる本塁打を放ちます!

H29.10.24 vsM② (492)

しかし、反撃もここまでに終わり、悔しくも2連敗で最終カードを終えました。

秋季リーグ戦の最終戦を終えたため、2回戦の試合後には4年生の卒部セレモニーが行なわれました。

H29.10.24 vsM② (719)

[スピーチをする山田主将(4年/桐朋)]

春季リーグの雪辱を期して臨んだ今季のリーグ戦でしたが、結果は3勝8敗と15年ぶりの勝ち点獲得を成し遂げ、1つの目標は達成しました。

ところが、惜しくも最下位脱出はならず、来季以降の課題が残されました。

今年のチームは山田主将、宮台投手、楠田外野手、そして田口内野手と力のある選手が多く、4年生が抜ける穴は大きく感じます。

しかし、来年、創部99年目を迎えるTeam2018の選手たちが奮起してくれることと期待しております!

そんな来季以降の活躍が期待される下級生たちによる、フレッシュトーナメントがリーグ戦日程終了後に開催されます。

ここからは私が選んだフレッシュトーナメントの注目選手をご紹介します!

 

藤井啓文捕手(2年/時習館)

身も心も全てを野球に捧げるほどの熱い情熱の持ち主。

勝ち点を獲った法大戦でベンチを外れていた悔しさから、頭を丸めて気合いを入れました。

強打の捕手としてフレッシュトーナメントでの活躍に期待です。

H29.10.01 vsW② (195)

 

廣納敬太内野手(2年/茨木)

1年時からリーグ戦のベンチ入りを果たすも、青山内野手(2年/広島学院)、山下朋内野手の台頭もあり、今季は悔しい思いを味わいました。

視野の広さと臆さず意見を言える発信力で皆を引っ張ります。

H29.05.20 vsH① (192)

 

土井芳徳外野手(1年/國學院久我山)

高校3年時は西東京大会ベスト4に進出した野球の名門校出身。

161cmと小柄ながら確実性の高い打撃と守備でチームの勝利に貢献します。

H29.10.01 vsW② (341)

 

ここには書ききれませんが他にも注目の下級生はたくさんいます!

ぜひ神宮球場に足をお運びください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【秋季フレッシュトーナメント】

秋季リーグ戦終了翌日 第1試合 10:00試合開始 vs法政大学 三塁側

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

次回は松田が初ブログをお送りします。

お楽しみに!

 

2年/マネージャー/柳田海(湘南高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧