TOKYOROCKS 東京六大学野球

早稲田大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.08.10

ブラジル滞在記⑨投手コーチ芦田哲広Ver

早稲田大学野球部のブログをご覧の皆さんBoa tarde(ボア タルヂ)!

芦田哲広(4年/基幹理工学部/東京都市大学付属)です

新潟県でサマーリーグが始まったみたいです!

立場上やはり投手の結果は気になりますが、結果にこだわりすぎず楽しんでほしいと思っています!

結果が出た出なかった関係なく、サマーリーグでの経験を活かして1人でも多く秋季リーグ戦に出場してほしいと思っています!

ブラジルから半日遅れで楽しみにしています!

がんばれー!

本日のブラジル

天気:晴れ

気温:見るの忘れましたが、半袖で快適に過ごせました!

今日はイグアスから飛行機でサンパウロに行き、移民資料館見学をしました!

空港の規模はあまり大きくなく、飛行機に搭乗するのは歩いて向かいます!

95BDA42F-CB78-4E99-8244-FE5DF0D64E28

↑手を挙げて横断歩道を渡る丸山(スポ科1年/内野手/広陵)

社会人になったらもう一度天気がいい日にイグアスの滝を拝みたいなーと思いつつ、どうやったら日本からイグアス空港に最短で迎えるか…

考えながらサンパウロに向かいました!

移動中はなにしてるかっていう質問がそろそろ来てもいいと思うんですけど、中々こないので先答えます。

寝るかゲームが7割、2割5分が動画鑑賞、5分が読書ぐらいでしょうか。

なお、9割5分はイヤホンをしているので音楽を聴いているんだと思います!

飛行機だとすぐ着く(1時間45分ぐらい)ので楽でしたが、距離にすると約1060kmです

バスだと…約14時間かかるみたいです

昔はイグアスからバスで帰ってたみたいなので、自分らは恵まれてますね。

その後移民資料館に行き、先人の偉大さに触れてきました!

未開拓な地で0からモノづくりであったり、社会の仕組みを確立、生活の基盤の充実など今は当たり前と思われることを全て作り上げたことは本当に凄いと思いました。

もし、自分が言語が通じないジャングルで生活することになったら本当に先人のようにできるのか…

ジャングルじゃないにしろ今後社会に出て何か0から始めることがあった際今回学んだアルゴリズムを活かせるようにしたいです

そもそも今回の遠征は移民110周年ということでブラジル野球連盟に招待していただき、各地で親善試合を行なっています。

各地の多くの方々が自分らを温かく迎えいれてくださるのは先人たちの功績が讃えられているからだと思います。

感謝と敬意を持って残りの日々を大切に過ごしたいです。

p.s.イグアスの滝には年間170万人こられるみたいで、日本の観光者は大体1万3000人(全体の0.76%、日本人口の0.01%)みたいです。

東京六大学野球ブログリーグ一覧