TOKYOROCKS 東京六大学野球

法政大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.10.06

野球人生を振り返って~赤木良輔~

こんにちは。

法政大学野球部野球部で学生コーチを務めています

スポーツ健康学部スポーツ健康学科4年赤木良輔です。

日頃より法政大学野球部を応援してくださっている方々本当にありがとうございます。

今の自分があるのも野球のおかげです。

私は千葉県の市川高校出身です。

野球部の実績だけで言うと甲子園出場経験もなく決して強豪校と呼ばれるような高校ではありませんでした。

高校最後の夏の大会が終わってから高いレベルの大学野球に挑戦したいと思い様々な大学のセレクションを受けました。

当時はどこか野球で入れるだろうと甘い考えがあったのですが結果はもちろん箸にも棒にもかからず

一時はこのまま野球人生が終わるのかと考えたこともありました。

しかしどうしても大学野球がしたく野球で入れないのならば勉強で入ってやると切り替え

一般入試で法政大学野球部に入ることが出来ました。

法政大学に入ってからは長い長い下積みで1.2.3年の春まであまり試合にすら出ることもできませんでした。

しかしそんななかでもバッティングには多少の自信があったので同期と

全体練習が終わった後室内練習場で練習をしていたのはいまでも鮮明に覚えています。

私の1番の転機は3年の夏当時Bチームで練習をしていた自分に青木監督が熱心にバッティングを教えて下さり

Aチームのオープン戦に右の代打として使ってもらい結果を出すことができました。

そして秋季リーグ開幕戦でベンチに入ることが出来ました。

腐りかけていた自分にまた野球の楽しさを教えてくれたのは青木監督です。

私の野球人生はいつもチームメイト、指導者に恵まれてきたと思います。

いつかはそんな指導者になりたいと思い4年から学生コーチをやらせていだだいでいます。

後輩達には野球を楽しむ気持ちそして仲間を思いやる気持ちを伝えていけたらと思います。

最後になりますが法政大学野球部は結果がなかなか出ないなか、

部員全員が試行錯誤しながらもう一度強い野球部を目指しております。

期待に応えられない時もあるとは思いますが今まで通り温かい応援のほどよろしくお願い致します。

私事ではありますが来年の春より新しい挑戦として海外留学をしてきます。

自身の価値観や世界観を変えるようなグローバルな機会がたくさんあると思います。

広い視野を持ち将来は世界経済の発展に少しでも役立てるよな大人になりたいと思います。

このような挑戦をさせてくれる家族にはとても感謝しています。

お父さんお母さんありがとう。本当に自慢の両親です。必ず恩返しさせてもらいます。

IMG_6207
赤木(4年・学生コーチ・市川)

東京六大学野球ブログリーグ一覧