六大学チーム紹介

我が校の野球部の伝統

立教大学野球部は明治42年(1909年)に創部され、今年で108年目を迎えます。
実は立教大学は六大学の中で唯一のキリスト教の学校です。
そして、私たちは、リーグ戦が始まるにあたって必ず、ある“伝統行事”を行います。
その伝統行事とは「ユニフォーム祝福推戴式」です。

春と秋のリーグ戦開幕前に礼拝堂で、チャプレンにユニフォームを清め、祝福してもらい、ベンチに入るメンバーはユニフォームを推戴されます。このユニフォーム祝福推戴式を行うことで伝統の縦縞のユニフォームは神の力を纏い、優勝へと向かう野球部を後押ししてくれます。

1999年秋以来遠ざかっている優勝へ向けて、実力を磨くとともに天の力も味方につけ優勝へと突き進む立教大学野球部にご注目ください!

今年の我が校はこんなチーム

今年のスローガンは「戮力同心」です。
全員の力を合わせて目標を達成するという思いが込められています。

今年のチームは昨年のチームに比べ、力が突出した選手はいません。
ベンチに入っている選手だけでなく、スタンドで応援している部員、学生コーチ、マネージャーが一体となり、チームの総力で勝利を目指します。

応援の程宜しくお願い致します。

主将に聞いた!一問一答

Q1.チームメイトから何と呼ばれている?
たかひろ
Q2.キャプテンとしていつも心掛けていることは?
明るく野球を楽しむ
Q3.大切にしている言葉は?
運命を愛し、希望に生きる
Q4.声を大にして自慢したい、チームの伝統は?
自由の学府
Q5.今年のチーム、ここだけは他のチームに絶対に負けないというところは?
お茶目さ
Q6.試合前に聴きたい曲は?
BIG BANG 『BANG BANG BANG』
Q7.明日は大一番!今夜、何を食べる?
寮の食事
Q8.たまの休日、どうやって過ごす?
一日中寝ている
Q9.「野球って何が面白いの?」と女の子に聞かれたら、なんと答える?
最後まで勝負の行方が分からないところ
Q10.一度も六大学野球を球場で観たことがない人を神宮に誘うとき、何と言って誘う?
神宮に野球部を応援しに来て!!