TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.10.21

vs立教大 2回戦(○4ー3)

こんばんは!

3年マネージャーの逆瀬川です(^^)/

 

本日は、勝ち点奪取真の紫の座をかけて立大戦との2回戦に臨みました!!

 

本日のベンチ入りメンバー

 

先発は、1年・竹田(履正社)

【1回表】

2本のヒットを浴び、先制点を許します。
0-1

【1回裏】

さっそく明治の反撃開始!!!
3年・添田(作新学院)四球で出塁すると
続く4年・越智(丹原)ヒット
4年・渡辺(横浜)ヒットで1点を返します!!
さらに、
3年・内山(静岡)ツーベースヒットを放ち、
逆転に成功!!
2-1
【3回表】
この回にも2本のヒットを許し、
同点に追いつかれてしまいます。
2-2
【6回裏】
内山が3打席目にして3本目のヒットを放ちます!
1年・小泉(聖光学院)2年・西野(浦和学院)が共に四球で出塁すると、満塁のチャンスを迎えます。
この場面でバッターボックスには添田
ツーストライクと追い込まれながらも
ボールをよく見極め、
押し出しの四球となりました!
3-2
【8回表】
7回から登板している2年・石毛(健大高崎)
7回には三者連続三振を奪い、
力投をみせていましたが
この回、死球と連打で1失点。
またもや同点とされてしまいます。
3-3
ピッチャーは、4年・中村(仙台三)に交代。
4年生の意地を見せ、追加点は許しません!
3-3のまま9回終了。
シーソーゲームの行方は延長戦に突入しました。
【10回表】
9回裏からマウンドを託されたのは
1年・髙橋聖(小諸商)
そして、この回の途中から
リーグ戦初登板の2年・中山(鳴門)
ピンチを切り抜け、10回裏に望みを託します!
【10回裏】
我らが主将、4年・吉田(履正社)が渾身のツーベースヒットを放つと、相手のエラーもあり、一気に三塁へ!!
ワンアウト3塁で迎えたサヨナラのチャンスで
4年・森下智(米子東)

 

センターに向けて外野に飛んだ打球は、
吉田をホームに還す犠牲フライに!

 

4-3サヨナラ勝利を収めました!!

立大に連勝し、勝ち点を奪取!!

明大立大共に17人が出場した総力戦は、3時間にわたる熱戦でした。

 

試合後、目に涙を浮かべる4年生もいました。

優勝こそ逃したものの、

最後の最後に4年生の勇姿笑顔を見ることが出来て本当に良かったです!

試合中、吉田の背中を押す渡辺

 

 

そして、最後まで応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました。

応援席から聞こえる明治大学校歌は、

私たち野球部の力の源です\(^o^)/

 

 

弊部の秋季リーグ戦での試合は

本日で全日程を終了したものの、

戦終了後からは

フレッシュトーナメントが4日間にわたって行われます。

1,2年生がリーグ戦に出場するための大事な通過点が、このフレッシュトーナメントです。

 

平日の開催ではございますが、

引き続きご声援の程、宜しくお願いします!

 

秋季フレッシュトーナメント

10月29日(月) ※早慶戦終了翌日

vs 

10時試合開始

 

 

改めまして、本日は遅くまでお付き合い頂き

ありがとうございました!

 

 

それでは、失礼致します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧