TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2021.01.24

マネージャーって何するの?

みなさん、こんばんは!

3年マネージャーの小松﨑です。

 

今回のブログはなんと!

気になっていた方も多いのではないでしょうか?!

本日はなかなか取り上げることのなかったマネージャーの業務内容をお届けします!

 

「大学野球のマネージャーと言っても一体どんな仕事をしているのだろう…?」

 

みなさん、一度はこの疑問を抱いたことがあるのではないでしょうか?

かく言う私も、高校を卒業するまで野球部のマネージャー経験が無く、入部前に同じことを考えていました!

紹介の前に…

〈お詫び〉

2020年は例年通りの活動ができず、今回のブログでは一昨年の写真を掲載しております。

ご了承ください。

 

まずは女子マネージャーから!

 

女子マネージャーの1日は朝の9時から始まります。

 

 

合宿所に到着してから最初の仕事はお茶づくり

活動拠点である事務室と食堂の冷蔵庫に置くためのお茶を作ります。

 

お茶づくりの後は玄関の掃除、各自が担当する書類の作成、お客様の対応も行います。

その他にも、ホームページの編集や、TwitterInstagramブログを書いたりしています。

 

また、この時期から春季リーグ戦に向けて駿河台キャンパス・和泉キャンパスに掲示するギャラリーの作成も始まります。

昨年は新型コロナウイルスの関係でキャンパスに立ち入ることができず作成ができなかったので、一昨年のギャラリーをちらり(p_-)

 

 

@和泉キャンパス食堂2階

 

 

 

@和泉キャンパス第一校舎1階

 

今年こそは、こうして学生のみなさんとギャラリーを通して交流する機会ができることを願っています!

 

さらに、顔写真付き部員一覧や、応援のいろはが載っている紫パンフレットは私、小松﨑1年・萬谷マネ(広島なぎさ)が、

そしてリーグ戦の応援には欠かせない紫紺タオルは、3年・千坂マネ(古川)が、

さらに、六大学共通のオフィシャルガイドブックは、2年・大崎マネ(延岡)小田マネ(修猷館)が、多くの方々と連携しながら作成しています!

 

現在鋭意作成中ですので、完成をお楽しみに☆

 

 

ここまで読んでくださったみなさんには、また新たな疑問が湧いてくるころかと思います。

 

 

「あれ?野球部の女子マネージャーっぽい仕事ってしないの?」

 

みなさんが思い描く一般的な野球部の女子マネージャーと言ったら、球出しなどの練習補助やユニフォームの洗濯、ドリンク作りなどが挙げられると思いますが、明大野球部の場合は主に学生コーチが練習メニューの作成からサポートまでを行っています。

男子マネージャーも学生コーチの補助という形でサポートに加わりますが、詳しくはまた後述してもらいましょう!

 

女子マネージャーは安全面を考慮し、グラウンド内での活動はほとんどありません。

また、明大野球部は全寮制。

食事以外は全て選手自身が行なっているので、ユニフォームや練習着の洗濯も各自で行います。

a
a
なんだか否定ばかりになってしまいましたが、女子マネージャーの醍醐味と言ったらなんでしょう?

それは…場内アナウンス

リーグ戦中は神宮球場にて所属大学の試合のアナウンスを担当することができます!

a
プロ野球と同じ設備、同じ環境でアナウンスをするため、初めて神宮球場でアナウンスをした時は感動よりも変な汗をずっとかいていた気がします…

リーグ戦以外にも府中市にある明大野球部のグラウンドでオープン戦が行われる際は必ず女子マネージャーがアナウンスを行います!

 

アナウンス経験が無くても大丈夫!

現在在籍する女子マネージャーは全員、野球部のマネージャー未経験からスタートしました!

 

 

また、リーグ戦期間中に神宮球場でカメラを持っている女子マネージャーの姿をご覧になったことがある方も多いと思います。

 

選手全員の大切な打席に立つ瞬間を逃さぬよう、実は我々女子マネージャーも戦っているのです!

 

 

これまで、女子マネージャーの活動をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

みなさんの疑問が少しでも解決していれば幸いです!

 

 

お次は男子マネージャー

 

男子マネージャー無しにはこの野球部は成り立たないと言っても過言ではないくらい、彼らの存在は大きなものです。

 

ここからは、2年・鈴木マネ(明大中野八王子)に紹介をしてもらいます!

 

 

みなさん、こんにちは。

小松﨑マネよりバトンを受け取りました、鈴木一真です。

僕からは男子マネージャーの仕事をご紹介します!

 

 

男子マネージャーは選手と同様、合宿所で生活をしています。

一緒に朝の体操に出たり、学生コーチのサポートのためにグラウンドに出て練習の補助も行います!

 

練習時間外に自分の手が空いていれば、選手の自主練習に付き合うことも多々あります!

 

毎年行っている春の沼津キャンプ、夏の高森キャンプの日程を調整し、予定を組むことも男子マネージャーの仕事です。

2ヶ月前に下見に行き、現地の方々と計画を進めていきます。

こちらは、高森キャンプに帯同する男子マネージャーの写真です!


左から:古谷マネ(R2卒・明治)4年・内藤マネ(明大中野)

a
a
各地方を巡る野球教室の運営も行います。

教室を開くにあたって担当者の方々とやりとりをしたり、当日の司会進行や写真撮影などを行います。

 

 

左端、制服着用:沼津野球教室の運営を行う4年・太田マネ(明大中野)

また、春夏に連日行われるオープン戦の対戦相手と日程を調整することも大切な仕事の一環です!

 

 

そして、男子マネージャーの仕事の中で一番重要な役割を担っていることは、

東京六大学野球リーグ戦の運営です!!!

1年のうち、半年ほどこの運営の仕事に就いています。

 

リーグ戦期間中は神宮球場に試合開始の3時間前に到着し、試合が円滑に進むよう準備を行います。

僕もこの六大学野球の運営に携わりたいと思い、大学進学を機にマネージャーに転向しました。

 

試合中にベンチに入ってスコアを書くことも男子マネージャーの仕事。

一体感を味わうことができ、とても充実した瞬間を過ごすことができます!

a
a
この他にも買い出しや送迎、スタッフ・選手のサポートなど、部をより良くするため日々奔走しています!

a
a
ここで新たに選手兼グラウンドマネージャーとして新チームよりマネージャー陣に加わった部員をご紹介します!

中央:3年・西條(宮崎大宮)です!

※こちらは撮影時のみマスクを外しております。

a
a
選手兼任マネージャーとして練習にも参加しつつ、状況を見てグラウンドで男子マネージャーとして来客の対応や練習補助、さらに試合中にはスコアをつけたりしています。

a
ここでインタビューをご紹介!

a
小松﨑(以下、小)
兼任でマネージャーをやることになった経緯は?

西條(以下、西):自分たちの代には1年生の頃から男子マネージャーがいなくて、新チームになってからチームの運営を円滑にするために監督からお話をいただいたのがきっかけ!

a
:選手との両立は大変だと思うけど…

西:他の人に比べてやる事が2倍に増えたから、正直大変…

だけど、色々なことを経験できてやりがいを感じてる!

a
:実際マネージャー業務に携わってみてどうだった?

西:マネージャーの今まで見えてなかった仕事まで見えるようになって、改めてマネージャーの存在の有り難さとか大変さをひしひしと感じてる!

自分自身もこれから力になれるように頑張ろうと思ってる!

a
:余談だけど、同じ学部だったのにそんなに話したことなかったよね(^^;;

西:基本今まで部屋にいたからそんなに話す機会が無かっただけだよ!

これからは今まで以上に部員とコミュニケーションを密に取る事が大切だと思うから、もっとみんなと深く関わっていけたら、と思っています!

a
じゃあ最後に意気込みをお願いします!

西:ラストイヤー、どんな形でもチームに貢献できるように精一杯頑張ります!

a
a
西條
が加わり、マネージャー陣は現在総勢10名で活動をしています!

今回のインタビューを通じて、個人的な疑問が解決できて少しホッとしています(笑)

 

 

以上が、マネージャーの主な仕事の内容です!

この他にも日常の様々な雑務や、練習着のほつれなどを直したり、その場その場で臨機応変に対応をしています。

 

 

現在、弊部では2021年4月に明治大学に入学される方を対象に男女問わずマネージャーを募集しています。

また、男女共にマネージャー経験は不問です。

応募締め切りは3月14日(日)までとなっていますので、ご注意ください。

 

このブログを読んで少しでも気になる方がいたら、是非合宿所までご連絡ください!

▷応募フォームはこちら

a
a
選手と違いマネージャー業が日の目を浴びることはほとんどありません。

正直、これまでとは違う世界に飛び込むことに不安が無かったと言えば嘘になります。

それでも日本一を目指し日々練習に励む選手のために何かがしたい、応援してくださるファンのみなさんに還元できることがしたい、という思いで活動することができています。

a
私たちと一緒に、日本一のチームを支える日本一のマネージャーになりませんか?

ご応募お待ちしております!

 

それでは、本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧