TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.12.10

【幹部・スタッフ紹介⑤】学生コーチ・両角優編

皆さま、こんにちは!

2年マネージャーの小林万里菜です。

 

冬晴れの中、今週末は土日ともに紅白戦をおこないました(^^)

 

IMG_1666

 

さて、昨日もスコアラーとしてベンチに入っていた本郷マネージャー(2年・マネージャー・神奈川県立相模原高校出身)から、皆さまになにか言いたいことがあるそうです、、、

 

本郷「昨日の2試合目は、10-0とコールド試合になりそうでしたが、僕は寒さにコールド負けしました!!」

(ちなみに、本郷前回のブログでもギャグを飛ばしていました😀彼のおかげで今日もマネ室は寒くなりました😀)

 

さて(笑)! 気を取り直して、本日は幹部・スタッフ紹介の第5弾をお送り致します!

第5回目は、・両角優(3年・学生コーチ・佐久長聖高校出身)です!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

IMG_3426

 

―――自己紹介をお願いします。

3年・学生コーチを務めています、両角優です。
主にピッチャーの練習を中心に見ており、ピッチング指導をしています。

 

―――球歴を教えてください。

小学2年生から野球を始めました。
野球は兄の影響で始めました。小学校では佐久東スポーツ少年団、中学校では佐久東中学校野球部に所属し、高校は佐久長聖高校に進学しました!

 

―――高校までで一番の思い出は何ですか?

高校時代は怒られることが多くて…!

2年春の地区予選大会決勝で腰を痛めてしまい、そのまま無理をしていたらベンチ入りした試合で痛すぎて投げられなくて。
3週間ほどグラウンドの外に出されるということがありました。
グラウンドに入れても、バッティングキャッチャーや、2軍戦の主審しかさせてもらえませんでした。
このままではいけないと思い、高校から12~13㎞ほど離れたグラウンドで練習試合があったとき、
そこまで走って行って、監督に登板させて下さい!とお願いしたんです。
「お前にそんなにやる気があるなら。」と1軍復帰させてもらうことができました。

 

―――今のチームの中で対戦したことのある選手はいますか?

同期(飯迫寺山片山)がベンチ入りしていた神戸国際大附属高校は、最後の夏の甲子園であと一勝すると対戦するところだったんですが、国際が一歩手前で負けてしまって、対戦できませんでした…!

練習試合だと…誰かと試合したかな…?よく覚えていません(笑)

そういえば…春日部共栄と試合したよね!?
金子投手(3年・投手・現明治大学)の球がすごく速かった!!
自分も2,3回登板して、試合は2‐1で勝った気がする!

 

―――佐久長聖との試合覚えています!強かったです…!(;_:)
     では、なぜ立教大学の野球部に入部したのですか?

高校からの先輩である小林昌樹さん(H28卒・投手・明治安田生命)にお話を聞いて、自分も立教大学で野球を続けたいと思いました。
六大学は注目されるし、応援してくれる人が多いので憧れでした!

小林さんはすごく面白い方です!実家が近く、お正月に一緒に買い物に行ったこともあります!!

 

―――学生コーチになったきっかけを教えてください。

元々ピッチャーをやっていたんですが、肘の怪我で思うように投げられなくなり、学生コーチの話を引き受けました。試合に出られなくても、チームの役に立ちたいという思いはありました。

 

―――選手をやめることへの迷いはありましたか?

あんまり相談しないタイプなので、自分一人で考えました。
肘の痛みを抱えたままプレーして、投げられなくなってしまうよりかは、
学生コーチになった方がチームのためにも自分のためにもなると思って。
決断まではあまり時間はかからなかったですね。

 

―――学生コーチになって、やりがいや喜びを感じる瞬間を教えてください。

自分が教えていたことがきっかけで、選手が活躍してくれると嬉しいですね!あとは、学生コーチになってから、自分のやりたいことだけをやるんじゃなくて意識的に他人の目線になることが増えて、視野が広がりました。

 

―――なぜ、視野が広がったのですか?

小林さん、それは自分で考えてください。(笑)

 

―――はい、すみません。(笑) では、ライバルはいますか?

いません!みんな仲間です。(真顔)

 

―――《上野真絶対思ってないよね!!両角もっとちゃんと喋って(笑)

いやいや本当に思ってるよ!本当だよ。(真顔)

 

―――(あまり真剣ではなさそうですが…) 同じ佐久長聖高校出身の岡戸(1年・外野手・佐久長聖高校出身はいかがですか?

岡戸…!? 特に全くライバル意識とかはないです(笑)

高校ではあんまり話さなかったかな…
でも、岡戸が入部が決まったとき、自分のことを怖がって連絡するのを躊躇していたと高校の監督から聞きました(笑)

今ではすっかり慣れて、にやにやしながら近寄ってきます。なめてますね(笑)

 

―――目標としている人はいますか?

高校時代お世話になった監督さんを尊敬しています。
選手からの信頼も厚く、人間関係の大切さを学びました。

 

―――幹部メンバーとなりましたが、何か心境の変化はありますか?

今まで通りです。何事も初心に返って取り組むということを心がけています。
だけど、やっぱり最上級生になった今、頼れる先輩はもういないので、自分たちがしっかりしなければいけないなという気持ちはあります。

 

――イチオシの選手を教えてください。

洞口(1年・投手・日大三高出身)です!アンダースローなのですが、最近ボールが良くなってるので期待してます!!

 

IMG_1671

(本日の紅白戦で投球練習をする洞口(^^))

 

―――信条はありますか。

“常にポジティブでいること” です。

辛いことがあっても、前向きでいるようにしてます!
上手くいかなかったときに、ネガティブに過ごすよりも、明るく前向きの方が人生楽しめると思いました!

 

―――新チームの持ち味やチームカラーを教えてください。

今年のチームは個性がすごく強いので、それを良い方向に持って行けたら上手くいくんじゃないかと思います!

 

―――抱負を教えてください。

昨年春に優勝を経験したので、同じく今年も優勝できるように頑張ります!

 

―――ブログをご覧の皆さまに、一言お願いします!

いつもご声援ありがとうございます!
これをみて僕に興味が湧いた方は、連絡待ってます(^^)(笑)

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

⭐︎番外編⭐︎

『あなたから見た両角コーチはどんな人?』

 

IMG_3425

 

同期の中村(3年・投手・聖望学園高校出身)

「ゲーマー。かまってちゃん!(笑)」

 

同期の伊藤翔(3年・投手兼学生コーチ・桐光学園高校出身)

「脚が長すぎて、自転車のこぎ方の癖が強い(笑)」

 

通りかかった1年生集団

「練習中もめちゃめちゃ良い香りがする!!!」

 

後輩の山岸(2年・内野手・日大鶴ヶ丘高校出身)

「常にクールなイメージ。スタイルが良い!!」

 

後輩の櫻庭(2年・投手・千葉県市川高校出身)

「真面目でクールと見せかけて全然そうではなく、いつもにやにやしています。そしてよくピッチャー陣に絡んできます。投手からの信頼はとても厚いのですが、会話ができません。」

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

いかがでしたでしょうか?

 

両角さんはインタビュー中にも冗談を挟んで笑わせてくださり、
グラウンドでの真面目な様子とは違った一面を見ることができました!

 

次回も引き続き幹部・スタッフ紹介を行ってまいります!
お楽しみに!!⭐︎

 

 

【2年・マネージャー・小林万里菜・春日部共栄高校出身】

東京六大学野球ブログリーグ一覧