六大学チーム紹介

我が校の野球部の伝統

明治大学野球部は、明治43年(1910年)に創部しました。初代部長は、内海弘蔵先生です。通算優勝回数は、リーグ戦39回、大学選手権5回、神宮大会6回を誇ります。1952年から監督、総監督を計37年務めた島岡吉郎氏は人間力の教育を重視して、その独特の指導は「人間力野球」と呼ばれました。 お二人の銅像は常に自分たちを見守ってくださっています。リーグ戦の朝には銅像の前で参拝します。最後に校歌を全員で歌い、気持ちを高めリーグ戦に臨みます。

現在練習を行っている内海・島岡ボールパークは2006年秋に調布から府中に移転してきて12年目を迎えます。府中にはラグビーのトップリーグのチームがあり、スポーツが盛んです。また府中市内にある大國魂神社は多くの参拝者が訪れます。年始には必勝祈願をして頂いています。2月3日の節分祭にも参加しました。

また2015年から地域交流会を開催しております。野球との接点が少ない方にも明治大学野球部について知ってもらい、地域の方々に愛される野球部を目指しています。

今年の我が校はこんなチーム

今年のスローガンは「奪冠~Live in the moment~」です。
昨年はあと一歩のところで優勝を逃しました。その悔しさを胸に今年は天皇杯、そして日本一を“奪冠”します。そのためにまずは私生活から見直し、取り組んでいます。

今年のチームは、主将吉田を中心に団結力のあるチームです。昨年大学日本代表に選ばれた渡辺佳、森下暢だけでなく、打線は逢澤、越智を軸とし、投手陣は髙橋裕が引っ張ります。

本年も部員一同“今この時を一生懸命に”戦っていきますので変わらぬご支援、ご声援を宜しくお願い致します。

主将に聞いた!一問一答

Q1.チームメイトから何と呼ばれている?
ゆうき、ケツking
Q2.キャプテンとしていつも心掛けていることは?
チーム全体に目を配ること。
Q3.大切にしている言葉は?
克己心(高校の先生に頂いた言葉)
Q4.声を大にして自慢したい、チームの伝統は?
人間力
Q5.今年のチーム、ここだけは他のチームに絶対に負けないというところは?
団結力
Q6.試合前に聴きたい曲は?
My Hero(ビーグルクルー)
Q7.明日は大一番!今夜、何を食べる?
お好み焼き
Q8.たまの休日、どうやって過ごす?
温泉、岩盤浴
Q9.「野球って何が面白いの?」と女の子に聞かれたら、なんと答える?
見ていて、最後までどうなるかわからないところ!
Q10.一度も六大学野球を球場で観たことがない人を神宮に誘うとき、何と言って誘う?
一人ひとりが本気になって一つの白球や目標に向かって頑張っている姿は見ていて感動できると思うから観に行こう!!