六大学チーム紹介

我が校の野球部の伝統

東京六大学唯一のミッションスクールである立教大学には、他大学では絶対に見られない2つの伝統行事があります。それがリーグ戦開幕前に行う「ユニフォーム祝福・推戴式」と、リーグ戦中に行う「礼拝」です。

「ユニフォーム祝福・推戴式」とは、チャプレンに聖水とお香を用いてユニフォームを祝福していただく行事です。祝福していただいたユニフォームは、野球部長から監督・助監督・ベンチ入りメンバー25名・学生コーチ2名に手渡されます。約200名の部員がいる中で、神聖なユニフォームを受け取れるのはたった27名。神の祝福を受けるとともに、部員の士気を一気に高める弊部にとって大切な儀式です。

「礼拝」は池袋・新座両キャンパス内にあるチャペルで行われます。部員は毎週自分の所属キャンパスのチャペルに通い、チャプレンによる聖書に基づくメッセージを聞きます。豊かなパイプオルガンの音に包まれながら心清らかに祈る礼拝は、厳しいリーグ戦を戦う部員たちとって必要不可欠な時間。代々立教健児たちの心を支えてきた行事なのです。

昨年の日本一という結果に甘んじることなく、今年も立教大学野球部の歴史に新たな1ページを刻みます。優勝に向かって突き進む弊部の姿にご注目ください!

今年の我が校はこんなチーム

我が校の今年のチームスローガンは「Go all out! Be aggressive.」です。これには、どんな時も“前向き”に、“全てを出し切る”という意味が込められています。

今年のチームには一人でチームを引っ張るようなエースもいなければ、一振りで勝利を呼び込む主砲もいません。しかし、チーム全員が己の持てる力全てを出し切ったときの強さは未知数です。全員が前を向き、全員が持てる力の全てを出し切り、全員が一体となって今までよりも一回りも二回りも強くなった“立教健児”の姿を神宮の舞台でお見せ致します。

今年も応援の程、宜しくお願い致します。

主将に聞いた!一問一答

Q1.チームメイトから何と呼ばれている?
ケンゾウ
Q2.キャプテンとしていつも心掛けていることは?
目配り
Q3.大切にしている言葉は?
Go all out ! Be aggressive.
Q4.声を大にして自慢したい、チームの伝統は?
リーグ戦期間中、週に一度行う礼拝
Q5.今年のチーム、ここだけは他のチームに絶対に負けないというところは?
何事も、コツコツと継続できること
Q6.試合前に聴きたい曲は?
よー、そこの若いの (竹原ピストル)
Q7.明日は大一番!今夜、何を食べる?
お米
Q8.たまの休日、どうやって過ごす?
図書館に行
Q9.「野球って何が面白いの?」と女の子に聞かれたら、なんと答える?
「答えを知りたければ、一度神宮球場に来てください」
Q10.一度も六大学野球を球場で観たことがない人を神宮に誘うとき、何と言って誘う?
「野球だけでなく応援などたくさんの魅力があります」