TOKYOROCKS 東京六大学野球

法政大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.07.06

2019年度春季リーグ戦を振り返って~投手編~

こんにちは!

3年マネ―ジャーの井上です。

 

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

明日は七夕ですね🎋

あいにくの雨予報が出ていますね…☂

1年の中でその日にしか会う事が出来ない織姫様と彦星様ですが、

7月7日に降る雨は織姫様と彦星様が会えないために悲しんで流す涙と言われ「催涙雨」と呼ばれているそうです!

 

この話には続きがあり、雨の氾濫で天の川を渡ることができなかった2人を助けるためにカササギの群れが橋となり2人は無事会うことができたそうです!

今年も無事に2人が会えることを祈っています!☆彡

 

 

 

さて、春季リーグ戦が閉幕し、約1か月が経ちました。

選手たちは天皇杯奪還、日本一のため日々練習に励んでいます。

 

 

今回は春季リーグ戦で活躍した選手を紹介します!🌸

日頃の練習から選手を見ている学生コーチに選んでもらいました!

📣 学生コーチからの一言も必見です!

 

 

本日は投手編をお送りします!!

今回は仲島 大雅(4年・学生コーチ・法政二)が選出してくれました!

IMG_3336

 

 

選出された選手は

新井 悠太朗(4年・投手・折尾愛真)

柏野 智也(3年・投手・広陵)

の2名です!

 

 

 

1人目は新井です!!

新井悠太朗

📣 学生コーチからの一言

仲島:厳しい場面での投球が多かったのですが、持ち前の気持ちを前面に出す投球で打者を翻弄してくれました!

 

活躍した選手に選ばれました!感想をおしえてください!

新井:この度は私を選んでくださりありがとうございます。

 

リーグ戦での反省を教えてください。

新井:私の特徴である左サイドスローで左打者はある程度抑えることができました。また、ピンチ時の登板でも動じることなく投げることができ良かったと思います。反省すべき点は打たれてはいけないところで右打者に打たれてしまったことです。左打者を抑えることが私の役割ですが、右打者も同様に抑えなければ試合には勝てないと実感しました。

 

今後の目標を教えてください!

新井:私自身の目標は秋季リーグで左打者を完璧に抑えること、そして1イニング任せてもらえるような投手になり、優勝に貢献することです。

チームとしては、春季リーグ戦は不本意な結果になってしまいました。特に私を含め投手陣が不本意な結果になってしまったので、秋季リーグ戦では投手陣のおかげで勝ったと言われる試合を増やせるよう頑張ります。また、秋季リーグ戦は必ず優勝し、日本一になれるようチーム一丸となって頑張ります。

 

 

 

 

 

2人目は柏野です!!

柏野智也

 

📣学生コーチからの一言

仲島:日頃の練習の成果を十二分に発揮し、防御率0の結果を残してくれました!

 

活躍した選手に選ばれました!感想を教えてください!

柏野:活躍した選手に選ばれたことをとても嬉しく思います。

この春の結果は自分1人の結果ではなく、野手の方々にたくさん助けてもらい残した結果だと思います。昨年の冬に何かを変えなければいけないと思い、投球フォームを大幅に変えました。やっていくうちにこれでいいのかと何度も悩みましたが、監督やトレーナーさんにたくさんの助言をもらい、キャンプでの紅白戦、オープン戦などで打者と対戦を重ねるうちに自信がつき、リーグ戦でこのような結果を残せたと思います。

 

 

リーグ戦での反省を教えてください。

柏野:良かった点はどの場面でも0点に抑えたことです。チームの流れが悪いときに投げる場面が多かったのですが、その流れを良い方向に持っていく投球ができ良かったと思います。悪かった点は東大戦の投球です。その試合はこの春の初登板でもあって力が入りすぎたせいか制球が悪くなり、自分の投球ができませんでした。そのため、慶應義塾大学戦の大事な場面で投げることができませんでした。この経験はとても悔しかったので最初の試合から自分の投球ができるように練習していきたいと思います。

 

 

今後の目標を教えてください!

柏野:個人としては、秋も春同様に出た試合は無失点に抑えることです。春よりも試合数や投球回数を増やし結果を残していきたいです。

チームとしては、春は5位という結果に終わってしまいとても悔しかったです。負けた半分以上の試合がピッチャーの失点の多さで負けた試合でした。秋はピッチャーのおかげで勝てたと言われる結果を残します。リーグ戦優勝、明治神宮大会優勝できるよう頑張ります。

 

 

 

IMG_3452

左:新井 右:柏野

 

 

 

今回ブログを書かせて頂き、選手たちのリーグ戦に懸ける強い思いが伝わってくる内容だと私自身感じました。

 

 

 

明日は野手編をお送りします!

お楽しみに⚾

 

東京六大学野球ブログリーグ一覧