TOKYOROCKS 東京六大学野球

法政大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.10.08

血の法明戦対談(吉田壮×小原)

こんにちは!

マネージャーの井上です!

本格的に寒くなってきましたね…⛄

皆様、体調を崩されませぬようお気をつけください!

 

火曜日から投稿を始めたコラボ対談は今日で最後となります!

 

トリを飾るのは、チームを支える学生コーチの2人です!

小原 壮太(4年・明大中野)×吉田 壮希(4年・法政二)

 

 

▷春季リーグ戦を振り返ってどうでしたか?
小原:まず第一に「悔しい」という言葉が出てきます。
5位という結果に終わり、チームに何が足りないのか、何が必要なのかを
ものすごく考えさせられたシーズンでした。
吉田:どの試合も接戦で苦しい戦いでした。
そんな中でスローガンである「和」の下、
自慢のチームワークで粘り強く戦った結果が優勝につながったと思います。
特に明治戦はタイブレークを3回もやり緊迫していて4年間で1番ハラハラした試合でした!

 

 

▷お互いのチームの印象は?
小原:選手層が厚く、手強いチームという印象です。
明治とは毎回僅差の試合を繰り広げているイメージもあります。
昨季はタイブレークの末に負けているので今季は借りを返す気満々です!
吉田:1年生から4年生まで層が厚く、全員で襲いかかってくるチームです。
いつも簡単には勝たせてくれません!

 

 

▷相手チームにこれだけは絶対負けない!っていうところはどこですか?
小原:ベンチの迫力!
4年生を中心としたベンチの声は負けません!
吉田:4年生の気迫と監督、助監督を含めたチームワークは絶対に負けません!

 

 

▷注目の選手は?
小原:藤江(4年・千葉黎明)!
立教大学戦ではリーグ戦初ホームランを放ち、攻守にわたって活躍する姿に
是非注目してください!
吉田:51番に注目してください!と言いたいところですが(笑)、
やはり4年生のラストシーズンにかける姿に注目してください!
明治は小原学生コーチをはじめとする4年生には要警戒しています!

 

 

▷ラストシーズンへの意気込みをどうぞ!
小原:優勝することしか考えていません!
その為にまずは法政を倒します。
吉田学生コーチの元気な声に負けないように気合十分にして挑みます!
吉田:春秋連覇!打倒明治!
中学からの仲である壮太(小原)と神宮で戦える最後のチャンスなので
全力でぶつかっていきます!!!

 

a

 

以上になります!

今回の企画を実施するにあたり協力してくださった

明治大学野球部のみなさんありがとうございました!

 

今週末からも負けられない戦いが続きます。

チーム一丸となり全力で戦って参りますので、温かいご声援よろしくお願いいたします!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

東京六大学野球ブログリーグ一覧