TOKYOROCKS 東京六大学野球

法政大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.10.30

4年生対談企画~鈴木×中村~

みなさんこんにちは!

マネージャーの常山です!

 

4年生対談企画を、4週間かけてお届けしてまいりましたが、

いかがだったでしょうか?

4年間、あまり陽の目を見ることはなかったけれど、

抜群の個性をもった選手が多くいたので、皆さんにご紹介できて個人的に本当に嬉しかったです!

 

さて、最終回である今回は、

高校から同期の主将×ドラ1コンビです!

 

鈴木中村

左から鈴木昭汰(投手・常総学院)×中村迅(内野手・常総学院)

 

【4年間の思い出】

 

中村:思い出というか、俺はやっぱり同期の仲間たちと出逢えたことが一番嬉しい!

嬉しいし、この仲間たちと優勝出来たことが何よりの思い出だな!

 

鈴木:俺も全く同じ!

みんなと出逢えて、そして優勝できたことが一番の思い出!

 

中村:昭汰とは高校1年生で初めて会ってからかれこれ7年目だよな!

 

鈴木:7年目か!ここまで早かったな~!

 

中村:高校のとき、日本一を達成出来なかった悔しさを覚えていたから、大学では絶対優勝したいと思ってた!

 

鈴木:迅は主将として、俺は投手としてチームを優勝に導くことができたから本当に嬉しかった!

 

中村:うんうん!従来と形式は違えど、優勝の価値は変わらないから最高だったな!

他の思い出といえば…

入寮した時の部屋長が大崎拓也さん(H30卒)で、憧れの先輩としてその背中を見て育った!

 

鈴木:大崎さん懐かしい!!

4年秋で見せたヘッドスライディングには痺れた!!

 

中村:内野手責任者をされていたから、私生活でもプレーでも影響を受けた存在!

 

鈴木:すごいかっこよかったもんな!

俺の寮の思い出は…、 たちことの起床当番!

誰よりも早く起きて、先輩方を起こすんだけど、結構大変なんだよね(笑)

 

中村:朝が苦手な先輩とかいるもんな(笑)

 

鈴木:そういう先輩にはビビってたけど、他にも寝相がすごい人とか寝起きが面白い人たちがたくさんいて楽しかった!

 

中村:一緒に寮生活すると、意外な人が癖強かったりするから面白かったよな~!

 

鈴木:あとは、年末年始とかの帰省前にやる清掃!

帰省前清掃は寝る間を惜しんで、みんなとピカピカになるまで寮・グラウンド中を掃除した!

 

中村:1年生の恒例行事みたいなものだから、あれで皆仲良くなる!絆生まれる(笑)

 

鈴木:毎年ヒーヒー言いながらやってるからね(笑)

今となっては良い思い出だな!

 

中村:そういう経験も含めて、この野球部に入部できてよかった!!

 

鈴木

📷鈴木

じん

📷中村

 

【4年間の感謝】

 

鈴木:大学1年生の時、全く結果が出なくても1番近くで応援してくれて、投げる時いつも見に来てくれた家族に心から感謝しています!

 

中村:同期がいなければ、俺はここまで成長することは出来なかったし、主将として頑張ってこれたのも同期のお陰なので、人生の同期としてこれからも支え合いたいと思っています!

 

鈴木:これからは、もっと厳しい世界で戦わなければいけないので、今までの経験を糧に前進していきたいです!

 

中村:これからも、自分のやってきたことを信じて日々成長していきたいです!

 

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

いよいよ明日、我々4年生の最後のリーグ戦が行われます!

勝利に向けて、一球一球に魂を込める4年生の勇志を、是非神宮球場でご覧ください!

 

東京六大学野球ブログリーグ一覧