BIG6 BLOG LEAGUE

法政大学
野球部ブログ

主将 齊藤 大輝
  • TOP
  • 大学受験を振り返って~指定校推薦編③~

大学受験を振り返って~指定校推薦編③~

こんにちは!

1年マネージャーの上中です。

 

 

気づくと7月下旬になっていました🌞🍨

夏の大会も始まり続々と甲子園に出場する高校が決まってきましたね!

夏大前なのに、期末試験の勉強もあって大変!!」という高校生も多かったのではないでしょうか?

私の妹も、高校生で野球部のマネージャーをやっているのですが、

部活で夜遅くに帰ってきたあとお守りづくり期末試験勉強を頑張っていました! 💦

法政大学の選手はどのようにして高校時代、部活と勉強の両立をしてきたのか

ぜひこの投稿で確認してみてください!

第一回、二回に引き続き、今回も指定校推薦編です🌸

 

 

 

第三回は

木部 翔太(2年・内野手・清水東)

山口 颯太(1年・内野手・聖隷クリストファー)

の2名に話を聞きました。

 

 

 

木部 翔太

法政大学を選んだ理由は何ですか。

法政大学の野球教室を小学生の頃に受けて以来、法政大学野球部に入部したいと思っていたからです。

 

いつ頃から指定校推薦をとろうと意識し始めましたか。

高校3年の夏の大会が終わった頃からです。

 

高校時代、野球部の活動と勉強の両立が必要だったと思いますが、どんな工夫をしていましたか。

また、大変だったことは何ですか。

与えられた課題や学習時間、練習時間を自分の最大限の力で取り組むことです。

中でも大変だったことは、テスト勉強です。自分の高校では毎週、国数英の小テストが行われ、月一回テストがありました。一つのテストが終われば、また一つのテストがある状態だったので、同時並行で複数の教科のテスト勉強をしなくてはならなかったのでとても大変でした。

 

指定校推薦で合格を受けてから(それ以前でも)、野球部に入部するために取り組んでいたことはありますか。

体重を増やすことです。現役時代は芯が細く貧弱だったので大学に向け、エネルギーを蓄えるためにご飯の量を増やし、体重の増加に取り組んでいました。

 

法政大学への進学を考えている高校生に一言お願いします。

勉強と野球の両立はとても難しいですが、自分を信じて、一生懸命頑張ってください!!

 

高校時代の写真

ブログ写真(木部)

 

 

 

山口 颯太

法政大学を選んだ理由は何ですか。

六大学で野球をすることが夢だったからです。

 

いつ頃から指定校推薦をとろうと意識し始めましたか。

高校2年の進路相談をしたとき、指定校をとろうかなと考え始めました。

 

高校時代、野球部の活動と勉強の両立が必要だったと思いますが、どんな工夫をしていましたか。

また、大変だったことは何ですか。

テスト勉強の際に暗記ノートやテスト用にまとめたノートを作るのが二度手間になると感じて、授業の際に暗記ノートを作るように工夫しました。また、夜更かしをして勉強することは意味がないと思うので、早く起きて朝の時間に勉強するように心がけていました。

 

指定校推薦で合格を受けてから(それ以前でも)、野球部に入部するために取り組んでいたことはありますか。

部活動を引退してからも、毎日後輩と同じ練習をこなして感覚が鈍らないようにしていました。

 

法政大学への進学を考えている高校生に一言お願いします。

高いレベルで野球をやりたい人や、文武両道や頑張りたい人はぜひ法政大学を目指して頑張ってください!

 

高校時代の写真

ブログ写真(山口颯)

 

いかがでしたか?

私自身も指定校推薦で入学しており、法政大学野球部に入部するために昨年の今頃は定期考査の勉強を必死に取り組んでいました📚

沢山の人の勉強法を参考にし、自分に合った勉強法を見つけてくださいね!

 

 

大学に入る方法はいろいろとあります!

次回は一般入試編です♪

お楽しみに!!