BIG6 BLOG LEAGUE

法政大学
野球部ブログ

主将 今泉 颯太
  • TOP
  • 2022春季フレッシュトーナメント開幕

2022春季フレッシュトーナメント開幕

2022春季リーグ戦が閉幕すると同時に、本日より、フレッシュトーナメントが開幕しました。

一回戦VS慶應

この試合は吉鶴が先発し、自己最速149キロを計測。続く山城も自己最速の150キロを計測。

打線では一年生ルーキーの松下山下陽内山が奮闘しました。二年生の吉安は3打点をマークし、打線を牽引しました。途中出場の武川は攻守でチームを支えました。

この試合は両者譲らず、4-4の引き分けとなるも、今後につながるとても重要な試合となったのではないでしょうか??

 

⭐️ここだけの裏話〜選手の意外!?な一面〜

吉鶴投手は、3年投手尾﨑といつも一緒にいます。仲良しですね♪

山城投手は、イケメンでクールに見えるが、チームを盛り上げるお笑い担当。いつも選手を笑わせてくれます❗️❗️

田所捕手(この試合はDHで出場)は、常に冷静で周囲に声がけをするフレッシュチームの柱。頼りがいがあります!

中津内野手は、いつもニコニコ可愛いですが、その笑顔からは想像できないようなパンチ力抜群の打撃を兼ね備えています!!

中根投手は、9回表に登板し、神宮球場で投げるのが初めてとは思えないマウンド度胸で、1イニングを無失点に抑えました。ガッツ溢れるプレーや、闘志むき出しの投球に注目ですね!

 

そんなユニークな彼らの活躍に期待しましょう。次戦の東大戦は、彼らに注目です🔥

 

 

 

前の記事
2022.04.23 白熱の紅白戦!
次の記事
2022.05.31 2022春季リーグ戦を振り返る