TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.05.13

全員で、勝利に向けて。

ブログをご覧の皆さま、はじめまして!

4年マネージャーの笹野と申します。

 

蒸し暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

マネージャー室内でも半袖のTシャツを着ている人が日に日に増えており、いよいよ夏がやってくる!と感じる日が多くなりました。

 

先カード・東京大学戦では、「東大史上最高投手」とも称される宮台投手を攻略し、2連勝で勝ち点を奪取することができました。

相手が安打を放つたびに球場全体から巻き起こった歓声は、まるで相手のホーム球場で試合をしているかの様に感じられました。ですが、慶應側の応援席から聞こえた大きな声援は、確実に選手達を後押ししていました。沢山のご声援、本当にありがとうございました!

 

さて。

ブログ班長・繁永のブログにもありましたが、ここで現在の順位をおさらいしてみましょう。

現在、トップを走る明治大学は勝ち点3。

2位の慶應と3位の立教は勝ち点2、共に1つずつ勝ち点を落としています。両校とも、このカードで勝ち点を取れば優勝の可能性は残りますが、逆に勝ち点を落とすと、優勝争いから一気に遠ざかることになります。

つまり立教戦は、優勝に向けて絶対に負けられない戦いである、ということです。

 

そんな立教大学戦を控えた本日も、暑さに負けないくらいの選手の熱気と緊張感の中、練習を行いました。

DSC02384

恒例となった全員で声を出しながらのシートノック、そしてユニフォーム授与式も行い、明日の試合に向けて気持ちを一つに戦うことを、改めて確認することができました。

DSC02480

この2週間、部員全員が勝利に向けて日々行動し、練習に励んでまいりました。

まずは自分にできる最高のプレーをすること、そして目の前の勝利を確実に掴み取ることが出来れば、おのずと勝ち点を手にすることができると思います。

チームの代表としてユニフォームに袖を通すことが出来るのは25人。ですが、それ以外の選手やスタッフ・マネージャーも気持ちを1つに戦っています。そんな塾野球部193人の戦いぶりを、球場で目に焼き付けて頂けたら幸いです。

 

2016春 改:立教大学戦

【5月14日(土) 13:30試合開始予定】
対 立教大学 一回戦
先攻三塁側

【5月15日(日) 11:00試合開始】
対 立教大学 二回戦
後攻一塁側

今週の応援席では、「若き血感謝祭」が開催されます!

 

応援の際には、野球部と應援指導部が作成したパンフレット、神宮球場入り口にて部員が配布している号外をぜひお手に取ってご覧ください!

また、気温が高いことが予想されます。水分補給もしっかり行って下さい。

DSC02344

こちらが今週の号外です!(左:清水洋二郎 右:木村健人

 

勝つためにはみなさんの声援を欠かすことはできません。

応援席からの大きな声援は、どんな時であっても選手の力になります。時に球場の雰囲気を変えてしまう程の応援の力を、今週末は慶應の応援席で感じ取ってみてはいかがでしょうか?

今年の塾野球部はチーム力で戦っています。応援席にいらっしゃるみなさんも含めた全員で戦って勝ちましょう!

 

今週末も、温かいご声援を宜しくお願い致します。

 

(4年・マネージャー・笹野愛美/慶應女子高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧