TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.06.26

新入部員紹介!その22<杉本 京平>

はじめまして。
理工学部1年の杉本京平です。
群馬県立中央中等教育学校出身で、ポジションは外野手です。

私は中学の時、群馬県の高崎ジャイアンツボーイズ(現・高崎中央ボーイズ)に所属していました。その時監督であった倉俣さんという方が、読売ジャイアンツの元コーチでした。その縁もあり東京六大学の方々の知り合いも多く、大学で野球をやるなら、数ある大学のリーグの中で最も注目される東京六大学リーグでやりたいと思いました。

どこの高校に進学するかを考えた時、強豪校に行って推薦入試を経て六大学に入るより、受験をした方が合格する可能性が高いと考え、群馬では屈指の進学校である中央中等教育学校への進学を決意しました。そこでもいろいろ考え、勉強も野球もどちらも全国で最上位に位置している慶應義塾大学を第一志望にしました。

受験勉強は本当に大変でした。高校での部活が終わったら、毎日12時間以上の勉強で、心が折れそうになる時もありました。しかし、慶應で野球がしたいという思いだけで勉強を続けることができました。受験を通して、改めて慶應のレベルの高さを思い知りました。

22 杉本 人生の中で一番おいしかった瞬間

「人生の中で一番おいしかった瞬間」

私はラーメンが好きです。その中で最高のラーメンに出会いました。それは高校2年生の冬でした。2つ下の後輩におすすめの店を教えてもらい、一緒に夜ご飯に行くことになりました。
それが『一蘭』です。注文できるのはとんこつラーメンとトッピングだけです。まさにこだわりの一品です。注文する時にオーダー用紙があります。

おすすめは
(味の濃さ)基本
(こってり度)こってり
(にんにく)基本
(ネギ)白ねぎと青ねぎどちらも選ぶ
(チャーシュー)あり
(秘伝のたれ)基本
(麺のかたさ)かため

『一蘭』は全国チェーン店なのでぜひ行って食べてみてください。世界が変わります。

 

(1年・外野手・杉本京平/中央中等教育学校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧