TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.07.03

新入部員紹介!その36<柴田 理功>

はじめまして。
商学部1年の柴田理功です。
南山高校出身で、ポジションはピッチャーです。

私の高校時代は、怪我等で自分の思うようなプレーができず、チームに迷惑をかけてしまい、悔しい思い出しかありません。もともと幼い頃から慶應義塾大学で野球がしたいと思っていましたが、高校時代の悔しい思いが、慶應の野球部に入りリベンジしたいという気持ちをさらに強くしました。

当時は、文武両道を目標に野球と勉強の両立を心がけていました。そんな高校時代の努力が報われ、無事入部することができたので、必ず成長し、応援してくださる方々のためにリーグ戦、特に早慶戦で投げてチームの優勝に貢献します!

 

36 柴田 人世の中で一番上な絵を描いた瞬間

「人生の中で一番上手な絵を描いた瞬間」

私が高校1年生の時に、美術の授業で油絵をやりました。その時の課題が「模写」で、フェルメールという画家が描いた『真珠の耳飾りの少女』を模写しました。絵を描くことがもともと上手なわけではなく、そこまで好きでもなかったので、「面倒くさいな」と思いながら下書きから始めました。

しかし、下書きを終えると「本物とそっくりかもしれない」と思い、頑張ってみようと結局1ヶ月程かけて丁寧に何度も何度も色を重ねて塗りました。

そして出来上がったのが上の作品です。自分でも惚れ惚れする完成度です!

 

(1年・投手・柴田理功/南山高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧