TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.07.08

新入部員紹介!その45<藤井 慶太>

はじめまして。
商学部1年の藤井慶太です。
慶應義塾高校出身で、ポジションは投手です。

僕が野球を始めたきっかけは、幼稚園の頃に父がグローブを買ってくれて、一緒にキャッチボールをしたことです。そして、小学2年生の時に母と友達のお父さんが泣いている僕を無理やり野球チームに連れて行き、そこから本格的に練習を始めました。

2008年に慶應義塾高校が甲子園に出場した時に、活躍されていた山﨑錬さん(H25卒OB)に憧れて、中学受験で慶應義塾中等部に入学し、今に至るまで野球を続けてきました。

大学でもやるからには悔いのないよう本気で練習に取り組み、エースとなった姿を今までのチームメイトとお世話になったコーチの方々にお見せできればと思います。

 

人生の中で一番熱い試合をした瞬間

「人生の中で一番熱い試合をした瞬間」

僕は小学5年生の時、少年野球の大会で先発投手を務めました。1対1で延長戦に縺れ込む、人生の中で一番熱い試合でした。少年野球でありながら、本当に緊張感があったのを覚えています。最終的には僕の送球エラーで負けてしまったのですが、とてもいい経験ができたと思います。

 

(1年・投手・藤井慶太/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧