TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2016.07.09

新入部員紹介!その47<青山 ユキ>

はじめまして。
経済学部1年、マネージャーの青山ユキです。
慶應女子高校出身です。

私には少年野球の監督だった父とずっと野球をやっている2人の兄がいて、幼い頃から野球に囲まれた生活を送ってきました。

2008年、慶應義塾高校が夏の甲子園出場を果たし、兄が部員だった私は家族全員で応援に行きました。球場内の雰囲気に圧倒されたのを今でも覚えています。その憧れもあり、高校ではチアリーダーとして慶應義塾高校野球部を応援しました。

応援をするとともに、選手の一生懸命な姿に感動し、更に野球というスポーツの奥深さを実感しました。大学では部を運営する立場として関わりたい、選手の為にできることをやりたいと思い、入部を決断しました。

体育会野球部という伝統ある部活でマネージャーを務められることに感謝し、チームの優勝に少しでも貢献することができるよう、日々精進してまいります。

 

 人生の中で一番感謝の気持ちを実感した瞬間

「人生の中で一番感謝の気持ちを実感した瞬間」

私が高校の時に所属していたバトン部には、チアダンス経験者がいなかったにも関わらず、全国大会では5位という成績を勝ち取ることができました。

そんな私達の最後の舞台となったのが昨年の十月祭(慶應女子高校の文化祭)です。会場内は沢山の声援で溢れ、改めて自分達が支えられていることを実感しました。また、辛い練習の日々を共に過ごした個性豊かな同期への感謝の気持ちを心から感じた瞬間でした。
今は別々の道に進んでいますが、互いの活躍が私の糧となっています。

 

(1年・マネージャー・青山ユキ/慶應女子高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧