TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.01.14

【受験生応援企画!〜第3回・太田力〜】

こんにちは!

第3回目は、経済学部に現役で合格した太田力のインタビューです。

第3回 太田力

受験学部と合否を教えてください。
経済学部のみを受験し、合格しました。
実のところ、東大が第一志望だったのでこの学部しか受験しませんでした。


慶應を受験しようと思った理由は?
東京六大学というレベルの高いところで野球をしたかったからです。
慶應か東大かどちらかでやりたいと思っていました。


高校で部活を引退してから受験までの過ごし方は?

平日は学校が終わるとすぐに自習室へ行き、21:30くらいまで勉強して家に帰っていました。
休日は図書館へ行って10:00〜18:00の間、集中して取り組みました。
勉強自体はそこで終わり、と区切りをつけて、家に帰ってからは勉強せずにテレビを見るなど息抜きをしていました。
僕は家は息抜きの場所としていたので、必ず外で勉強を終わらせることでオンオフの切り替えに繋がったと思います。


特に力を入れた科目

英語は苦手であまり伸びないと思い、得意な数学に重点を置いていました。
ただアドバイスとしては、英語は絶対にやった方がいいです(笑)


オススメの勉強法は?

英語は単語帳で勉強するのではなく、長文をひたすら読んでいました。
単語だけを暗記するよりも、文章の中で覚えた方が頭に入ってきやすいです。
数学は解答を覚えるのではなく、どれだけ時間がかかっても自力で解くことをオススメします。自分で考えた方が必ず力になります!


何をモチベーションに勉強していましたか?
とにかく六大学で野球がしたい、それだけです。


本番当日のエピソード
あまり緊張はしなかったのですが、お手洗いがすごく混んでいて行けずに試験を受けました。


慶應野球部の魅力は?
一般入試で入部した選手にも多くの機会が与えられていることです。


印象に残っている試合はありますか?
2015年秋季リーグの立教一回戦です。
僕は初めて神宮で投げたのですが、チームの流れを左右する場面で相手を抑えることができました。
そして谷田さん(H28卒OB)のサヨナラ本塁打には鳥肌が立ったのを覚えています。
その時に試合に出て勝つ楽しさを改めて実感しました。


最後に塾野球部を目指す受験生にメッセージをお願いします!
本番どうこうではなく今までやってきたことで結果は決まっていると思って、緊張はすると思いますが自分を信じて気楽に頑張ってください!

 

(新3年・投手・太田力/桐朋高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧