TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.01.18

塾生たるもの

気品の泉源、智徳の模範…以て全社会の先導者たらんことを欲するものなり”

 

慶應義塾の目的と呼ばれる一文です。
福澤先生は学問を修める過程で、「智徳」とともに「気品」を重視し、社会の先導者にふさわしい人格形成を志しました。

学問を修める過程で…
そうです!勉強です。野球だけやっているのでは、慶應義塾の目的を果たせないのです。
ぼくたちは野球部員である前に慶應義塾の塾生なのです。

 

こんにちは。新4年藤田です!

現在、野球部員は今月末に行われる期末試験に向けて猛勉強中です。
(もちろんそうだよね?みんな?笑)
慶應義塾大学は、「野球部だから…」とか「体育会だから…」といって優遇されることはありません。ちゃんと勉強して単位を取らなければ進級できません。
今現在、野球をしている時以上にプレッシャーを感じて勉強に励んでいる部員もいるのではないでしょうか?

 

ということで、今回はそんな野球部員の試験事情について、2回にわたってご紹介したいと思います!

 

①今学期一番頑張って勉強している科目
②その科目の内容と試験形式
③試験へ向けて一言

 

環境情報学部3年 天野康大

①イスラーム法概論
②「イスラーム法(シャリーア・イスラーミーヤ)」について、日本法あるいは西欧法との比較を念頭に置きながら、その一般的な性質、法源、個々の法領域、現代課題について勉強する。試験形式はマークシートと論述。
③アッラーに願うばかりである。

天野イスラーム法

 

商学部3年 木下拓万

①金融論
②金融のメカニズムを主として資金面からミクロ的に解明していこうとする授業。
マークシート形式。レジュメを見直して過去問をひたすら解いている。
③ボチボチ頑張ります。

木下金融論

 

理工学部1年 杉本京平

①物理学D
②電磁気を中心とした内容でありアンペールの法則やマクスウェルの方程式を利用して電界や磁界などを算出する。
大問が4つあり、全て記述形式。
③希望どおりの学科にいけるよう頑張ります!

杉本物理学

 

法学部政治学科1年 後藤裕一郎

①日本政治基礎
②日本の政治を、まずは歴史的な起源にさかのぼり、日本の政治が抱える問題を学びながら現代の政治の仕組みも学んでいる。
全て論述問題なので、キーとなる人物や出来事をしっかりおさえ、端的にまとめられるようにしている。
③単位を取れるように頑張ります!

後藤日本政治基礎

 

 

そしてぼくは、試験10個…

「ギャー!」ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

※このブログをご覧になっている方で、同じ試験科目がある方、ぜひともお助けください。

「ブログなんて書いている暇あったら、勉強しろ!」との声が聞こえてきたので、今日はこの辺で。
今学期こそは「徹夜→試験」を卒業します!!

 

続きは、試験勉強が行き詰まった時のぼくのメシア、田村が担当する予定です!
それでは、また!

 

(新4年・捕手・藤田健吾/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧