TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.05.12

~vs MEIJI~ vol.2

―――「過去に戻って事実を変えることはできない。できるのは自分が正しいと考えることを行って前に進むことだけだ。」

(マーク・ザッカーバーグ Facebook CEO)

 

こんにちは!

藤田です。

 

自分たちがやってきたことを信じて、一戦一戦、目の前の相手に全力を尽くす。

それだけです。

 

《東京六大学野球春季リーグ戦》
対 明治大学
5/13(土) 11:00~ 先攻三塁側
5/14(日) 13:30~ 後攻一塁側

 

今回の座談会は、小原徳仁柳町髙橋亮吾関根に集まってもらいました!

「MEIJI」をいただきながら…笑。

明治1
左から、関根小原徳仁髙橋亮吾柳町

 

―――法政戦の負けを経て、チーム、個人としては、どのような心境ですか?

徳仁:チームとしては、優勝の可能性はあるし、明治に勝って早稲田に勝つ、ということで、そんなに気落ちしたりはしていないです。個人としては、法政戦では、何もしていなかったので、今後の試合では、まず試合に出て、チームに貢献できればと思っています。
柳町:個人的には…。正直、僕はミスした立場なので、あんまり言える立場ではないんですけど…。優勝の可能性は残っているので、切り替えてやっていきたいなと思います。
亮吾:1戦目はよかったとして、3戦目は、2点差だったら野手も追いつくビジョンがあったかもしれませんが、自分が粘れず4点差になってしまい、勝負を決められてしまったところは反省すべき点だと思っています。ですが、すぐに明治戦が来るので、特になんとも思っていないですね。
関根:1戦目、3戦目、先発して、僕が先取点を与える形になってしまい、いい流れを持ってくることができませんでした。明治戦では、点を取られないように、粘れるように、頑張りたいと思います。

明治徳仁
徳仁『明治 おいしい牛乳』

 

―――徳仁と柳町に質問です。二人は中学(取手シニア)、高校(慶應義塾高校)、大学とかなり長い間一緒です。お互いに対してどのような印象を持っていますか?

柳町:(柳町→徳仁)中学の時は、チームの中心選手だったので、すごい憧れてたというか…。僕の中では、スーパースターでしたね。高校は、僕が入ったときにキャプテンをやっていて、一番声を出していて、やっぱりすごい人なんだなと思いました。大学に入ってからも、気が利くところとか、周りが見えてるところ、試合中での声などで特に感じるので、そういうところはやっぱりすごいなと思います。
徳仁:(徳仁→柳町)中学の時は、入ってきた瞬間からヤバかった。中学1年生ではなかった。高校は、ヤバかったし、大学入っても、ヤバい。基本ヤバかったね笑。

明治柳町
柳町『明治 ミルクチョコレート』

 

―――亮吾と関根に質問です。お互い今シーズンから、投手陣で主力を担っています。お互いに対してどのような印象を持っていますか?

亮吾関根:部屋一緒だからね。
亮吾:実際、スマブラ(任天堂、大乱闘スマッシュブラザーズ。ちなみに64。)とトランプの仲だよね笑。
徳仁:大した仲じゃね~な笑。
藤田:スマブラだったらどっちの方が強い?
関根:亮吾さんです笑。亮吾さん、最強です。
亮吾:僕が勝てないのは、内村さんです笑。
藤田:野球は?笑
関根:僕がやらかしたときに、試合をまとめてくれるので、すごい頼りになる存在です。
亮吾:いいこと言うなぁ笑。僕はですねぇ、関根は1年生ですけど、神宮の舞台でも堂々としてて、同じ投手として、すごいなと思います。

 

―――優勝が見える位置にいます。ぶっちゃけ「優勝」は、プレッシャーですか?モチベーションですか?

徳仁:モチベーションの方が高いと思います。というかあんまり意識してないですね。
柳町:多少のプレッシャーはありますけど…。でも、優勝した時のことを考えると、モチベーションの方が高いですかね。
亮吾:なんにも考えてないですね。全勝ならまだしも、現状負けて4位ですからね。なんにも感じないです。
関根:初のリーグ戦なので、全然わからないです笑。

明治亮吾
亮吾『明治 ブルガリアヨーグルト』

 

―――「やっぱり明治がNo.1♪」と言われますが、明治に対して、どのような印象を持っていますか。

徳仁:野球の質がいい。どんな状況でも自分たちの野球を貫いて、投手はみんな良くて、打撃も一人一人粘り強くて…。どんなに点差が開いても、明治は絶対追いついてくるから、侮れないという印象です。
柳町:投手力は高いし、安定してるので、そこはすごいなと思います。
亮吾:去年、ドラ1(柳裕也投手・中日ドラゴンズ)、ドラ2(星知弥投手・東京ヤクルトスワローズ)がいて、すごすぎましたね笑。
関根:これもあんまりわからないんですけど…。完成度が高く、スキがないという印象を持っています。

 

―――「俺のココを見ろ」を教えてください。

徳仁:『声』、以上笑。
柳町:僕はバッティングですかね。
亮吾:僕は歩いてるところですね笑。
藤田:どういうこと?笑
亮吾:堂々としているところです!笑
関根:頭の大きさですかね笑。電光掲示板の自己紹介見てほしいですね笑
一同:笑

明治関根
関根『焼き鳥』※
※焼き鳥→鳥→明治のマスコットキャラクター→めいじろう

 

―――明治戦にかける意気込みをお願いします。

徳仁:優勝のためには落とせない試合なので、今まで通り、粘り強い慶應の野球ができれば、勝てると思います。
柳町:明治戦は… 僕で勝ちます。
亮吾:法政戦で、投手がだいぶ失点したので、『投手陣』でなんとか勝てるように頑張ります。
関根:法政戦で、だいぶ迷惑かけたので…。明治戦で取り返せるように、しっかりとピッチングしたいと思います!

 

 

《東京六大学野球フレッシュリーグ》
対 明治大学
5/13(土) 8:00~

ここからは、フレッシュリーグにむけての意気込みをご紹介します!

二宮

明治には好投手が多いですが、慶應打線の手にかかれば問題ありません!今年の慶應は一味違うぞと思われるように下級生から勢いづけていきます!

やっぱり慶應ナンバーワン!

明治二宮

 

杉原

日頃から明治や早稲田を意識して練習してきたので、練習の成果を発揮できるよう全力で明治打線を抑えにいきます!僕の気持ちを前面に出してバッターを抑えに行くピッチングに注目してください!

明治杉原

 

高い投手力、スキのない野球、選手層の厚さ…。

「やっぱり明治がNo,1♪」

(ほんとそうなんだよなぁ~)

 

実際、今までの練習でも、「明治だったら…」という声が飛ぶことも多々ありました。

ですが、ここを乗り越えれば、優勝に大きく近づきます!

優勝するための大きな山場、明治戦。

ぜひ神宮球場にお越し下さい!

 

ご意見、ご要望はこちらから宜しくお願いいたします。

 

(4年・捕手・藤田健吾/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧