TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.06.24

野球教室@高岡高校

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
2年・外野手の中村健人です。

6月16日から開催されていた野球教室@宇都宮高校に1日遅れで東京を出発して3日間、4年の亀井さん、木村将悟さんと共に、富山県の高岡高校での野球教室に参加させていただきました。

それでは、17日から19日の3日間を振り返っていきたいと思います!

 

◎初日【6月17日(土)】

12時を少し回ったところで富山の新高岡駅に到着し、高岡高校に移動しました。早速、校外で行われていた練習試合を観戦させていただきました。結果は中盤まで1-2で食らいついていく展開でしたが、終盤にフォアボールとエラーが絡み大量失点を許してしまい、初戦敗退を喫してしまいました。

そして、試合終了後、ここで初めて高岡高校の選手と初コンタクト!僕たちの自己紹介と試合の講評をさせていただきました。

亀井
「初めまして!ピッチャーの亀井です。試合で気になったところは、全体の事として、プレーの前の予測についてです。予測をしてからプレーに臨むことで、今日もミス減らせるところがあったのではと感じました。ピッチャーのみんなは後でまたミーティングしよう!3日間よろしくお願いします!」

木村将悟
「初めまして!木村将悟と言います。試合では、失敗への恐怖心が、思い切りの良さを打ち消してしまっているような印象を受けました。そんなところにも、色々なヒントが出せたらなと思っています!よろしくお願いします!」

その後、1時間半ほど野手はバッティング練習、投手はミーティングとダウンを行い、早速コミュニケーションをとりました。選手たちの目は真剣そのもので、この3日間で僕たちは何を伝えられるのか、伝えられると良いのか、もう一度よく考えながら、初日を終えました。

挨拶の様子

◎2日目【6月18日(日)】

2日目、午前中は前日に続き、練習試合が行われました。
朝からのダブルヘッダーでしたが、2試合とも勝利を収めました!!こうして、高岡高校の選手の姿を3試合分、僕たちは目に焼き付けました。

そして、午後は練習試合で出たそれぞれのいい反省、克服するべき反省をポジションごとに分かれ確認しながら、ピッチャーはピッチングとフィールディング練習、野手はバッティング練習を一緒に行いました。

質問の絶えない練習時間で、気づくと練習は終わりの時間となり、1日があっという間に過ぎていきました。

亀井
「ピッチングの時意識しているのは、割り・ステップ時の踏み込み・投げ終わりのバランスの3つで、試合中も一球一球これを意識して投げていて、ダメな時もこれらをチェックポイントとして修正に努めていると説明しました。」

高岡高校野球教室-2

木村将悟
「1日目の打撃と比べてもとても思い切りの良い打撃が出来ていました!またその中でいかに相手投手を攻略するか、狙い球の決め方の話や、試合中上手くいかなかった配球の考え方についてアドバイスしました。」

高岡高校野球教室-3

◎3日目【6月19日(月)】

3日目は平日であったため、選手たちが勉強に励んでいる間、僕たち3人は高岡高校ご出身の宮本さん(H12卒OB)と、現在富山にお住いの井上さん(H27卒OB)を始めとする皆様方に金沢までご案内をさせていただきました。

普段味わうことのできない、澄んでいて美味しい空気を味わい、また、富山県ご出身で『怪物くん』や『プロゴルファー猿』などの大ヒット作を生んだ藤子不二雄Aさんの実家である光禅寺や、観光名所である兼六園にも案内していただき、お昼にはおいしい海鮮丼をご馳走になりました!美しい景観を見て、心が綺麗になった気がしました。

道中では、宮本さん、井上さんが現役当時のお話や、富山県ゆかりの有名人や名所についてお話をしてくださり、とても面白かったです。楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

グラウンドに戻り、授業が終わる15時から最終日の練習を行いました。亀井さんとピッチャーはピッチングを重点的に、僕と木村さんは野手のバッティングに付いて、一緒に練習をしました。

亀井
「3日目は、ピッチングの時意識していることや、試合前日や当日の準備について主に質問されました。試合前日の準備としては30〜50球のピッチングと、20mくらいの短ダッシュを10本程度おこなっていること、当日は体幹のトレーニングと10〜20mの短ダッシュを数本走ると伝えました。その場で、行う体幹メニューも紹介しました!是非試してみてほしいです!」

木村将悟
「2日目に引き続きバッティングの指導をしましたが、1日で格段に打撃が良くなっている選手がいて、高校生の飲み込みの早さには驚かされました!また、打撃練習に突然変化球を取り入れたり、ケースを想定して、試合に近づけた形で練習する事をアドバイスしました。」

高岡高校野球教室-4

今回、初参加の僕たち3名が行かせていただきましたが、本当に選手たちの飲み込みの早さ、吸収する意欲の高さに圧倒されました!この夏が楽しみです!

最後になりますが、高岡高校の水野監督、先生方、野球部の選手・マネージャー、それから高岡高校野球部ならびに塾野球部OBの皆様方、3日間本当にお世話になりました。貴重な機会をありがとうございました。

夏の大会で良い結果が残せることを願っています!

高岡高校野球教室-5

 

(2年・外野手・中村健人/中京大中京高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧