TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.10.21

~ vs WASEDA 2 ~

《東京六大学野球秋季リーグ戦》
対 早稲田大学 “華の慶早戦”
10/28(土) 13:00~ 先攻三塁側
10/29(日) 13:00~ 後攻三塁側

※連勝で優勝(第7週の結果に関わらず)

名称未設定 1

 

こんばんは!藤田です。

 

早慶戦に向けた応援メッセージ!

 

今日は、塾生新聞会の皆さんです!

 

彼らの取り組みについては、春季のブログをご参照ください。

1、あなたにとって塾野球部とは?

2、1番喜びを感じるときは?

3、個人的に注目している、頑張ってほしい選手とその理由

4、野球部にむけての応援メッセージ

をお願いしました!

<塾生新聞会>

 

<あなたにとって塾野球部とは?>
「希望」
新聞を作っていると、最近慶應には明るいニュースが多くないなと感じることがあります。そんな中で、野球部の活躍は紙面を華やかにしてくれますし、次はどんな景色を見せてくれるんだろうとワクワクさせられます。読者だけでなく、日々取材を続ける私たちも、野球部から活力をもらっています。

 

 

<1番喜びを感じるときは?>
野球取材に関わる立場から言わせてもらえば、野球部が勝った時は嬉しいですし、負けた時はやはり私たちも悔しいです。取材者という立場から、観戦中は派手な応援は慎んでいますが (笑)、心の中ではいつも野球部とともにおります!

 

 

<注目選手>
照屋塁選手(4年・内野手/沖縄尚学高校出身)
役者揃いの打撃陣の中で、キャプテンとして打線の流れをつなぐバッティングが魅力的です。打席に立つ姿を見て、安心感がありますし、次の展開を期待させてくれるようなバッターだと思います。

河合大樹選手(3年・外野手/関西学院高校出身)
野球取材班の一人が、昨年秋、東大戦で河合選手の好守・好走塁を目の当たりにして以来大ファンです (笑)。今季の立大戦での同点打にはシビれました!

<応援メッセージ>
今季の慶應の野球はここ数年間で一番面白いと感じます。早慶戦も、いつも通りの面白い野球をしてください。最後に勝つのは慶應だと信じています。

(文責 塾生新聞会 広瀬航太郎)

 
 
 
塾生新聞会の皆さん、ありがとうございました!
そして、いつもありがとうございます。

僕自身、広報をかじっているものとして、「野球部のことをいかに多くの人に知ってもらうか?」ということは、Blog活動のテーマであります。
塾生新聞会には、幅広い読者の方々がいらっしゃるので、たとえ野球に興味のない方々であっても、目に触れる機会を提供していただいていることになります。
野球部では到達しえない人々にまで、情報を提供していただけることは、本当にありがたいことだとつくづく感じます。

ということで、塾生新聞の次号では、1面を飾っていただけるように…
勝つぞーーーー!

明日も応援メッセージ。
午後更新の予定!
ぜひご覧ください!

そして、ぜひとも早慶戦にお越しください!

 

⭐︎慶應塾生新聞会
公式サイト公式Facebook公式Twitter

 

ご意見、ご要望はこちらよりお待ちしております。

 

 

(4年・捕手・藤田健吾/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧