BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 下山 悠介
  • TOP
  • ~ vs WASEDA 4 ~

~ vs WASEDA 4 ~

《東京六大学野球秋季リーグ戦》
対 早稲田大学 “華の慶早戦”
10/28(土) 13:00~ 先攻三塁側
10/29(日) 13:00~ 後攻三塁側

※連勝で優勝(第7週の結果に関わらず)

 

こんばんは!藤田です。

 

早慶戦に向けた応援メッセージ!

 

今日はなんと…

昨年の幹部の皆様からいただきました!

1、現4年生との思い出

2、個人的に注目している、頑張ってほしい選手

3、現役にむけての応援メッセージ

をお願いしました!

 


重田清一(H29卒・主将・外野手/佐賀西高校出身)

<主将:重田清一>

 

<現4年生との思い出>

照屋(4年・内野手/沖縄尚学高校出身)とは部屋が一緒だったので、気分転換を兼ねて、よく一緒にゲームをしました。その際に塁(照屋)が「ミスをした方が負ける。ミスの順位は返って来ない。勝ったと思ってもゴールするまでスキを見せるな。勝負の神は細部に宿る。二歩奥まで。」と口癖のように言っていたのがいい思い出です。野球はもちろんですが、いかなる時も決して諦めない姿勢が、今につながっているのではないかと思っています。

 

<注目選手>

個人的に頑張って欲しい選手はたくさんいて挙げるときりがないので、ベンチ入りに関わらず全員(特に4年生)がこれから早慶戦に向けて自分に何ができるか、どうあるべきかを考えて最善を尽くして欲しいです。それがみんなで喜びながらパレードをすることにつながると思います。

 

<応援メッセージ>

早稲田という好敵手がいて最後まで優勝の可能性を残し、最高の舞台である早慶戦を戦えるということを意気に感じてください。野球を続けない人にとっては多くの人に注目されて、武者震いするような場面で勝負するということは、これからなかなかできないことだと思います。KEIOのユニフォームを着て、そのような場面で活躍するために必死になって、勉強や練習に取り組んだその気持ちを試合にぶつけてください。後輩の活躍に僕らも刺激を受けて元気をもらっています。

相手がいるスポーツなのでいつも思い通りに行くわけではありませんが、取れる点を取り、やらなくていい点をやらなければいい結果につながると思います。

当日は同期と一緒に神宮で応援したいところですが、残念ながら行くことができそうにありません。しかし、ベストゲームを行い、倉田(4年・内野手/浜松西高校出身)あたりがパレードの様子をSNSで送ってくることを期待しています。頑張れ!

 (文責 慶應義塾体育会野球部 2016年度主将 現大阪ガス 重田清一)

 

山木優佑(H29卒・主務/慶應義塾高校出身)

<主務:山木優佑>

 

<現4年生との思い出>

小幡(4年・副務/慶應義塾高校出身)と日吉駅の温泉に行ったりニュータンタンに行ってマネージャーの仕事についてよく話をしていました。

 

<注目選手>

瀬尾翼選手(4年・内野手/早稲田佐賀高校出身)

私が現役時代の時に、よく寮のお風呂でたくさん話をしていた記憶があります。引退し退寮する日、最後に写真を撮ったのも瀬尾君でした。その為とても期待していたのですが、春のシーズンから私の期待を上回る想像以上の活躍をしており非常に驚いたとともにとても嬉しかったです。

また美味しい焼き鳥でも食べにいきましょう笑!

そしてその前に早慶戦での活躍とても期待してます!

最後まで頑張ってください!!

応援してます!!

 

<応援メッセージ>

ついに早慶戦ですね。

私たちの代が引退してからもう1年が経つと思うと時の流れの早さに驚きを隠せません。

春と同じく優勝がかかる早慶戦、4年生全員、最後まで全員悔いの残らないよう全力を尽くして頑張ってください!

終わった後に何か心に残るものが必ずあると思います。

そして必ず優勝し大久保監督、林助監督を胴上げしてください!

本当に優勝を祈っています。

現役部員の皆さん、頑張ってください!!応援してます!!

(文責 慶應義塾体育会野球部 2016年度主務 山木優佑)

 

木村健人(H29卒・副将・捕手/慶應義塾高校出身)

<副将:木村健人>

 

<現4年生との思い出>

ひようら(日吉の商店街)の居酒屋で天野康大(4年・外野手/智辯和歌山高校出身)と2人で、お酒を交わしながら当時のチーム状況について熱く語り合い、私自身がチームに対して何をするべきなのか気づかせてくれたことです。その際に後輩の天野からダメ出しを受け、もっともっと努力しないといけないと感じ、今まで以上に練習量を増やしました。笑

 

<注目選手>

明渡稜(4年・内野手/桐蔭高校出身)
清水翔太(4年・内野手/桐蔭学園高校出身)

部屋っ子(同じ寮部屋の後輩)の2人には特別頑張って貰いたいです。

あけさん、再び慶早戦でのホームラン期待してます!

しみしょー、ここ1番での勝負強い打撃頼みます!

 

<応援メッセージ>

照屋キャプテンをはじめ、4年生の皆さん。

ベンチとスタンドが一体になり、4年生全員の力で早稲田に勝ってください!!!

応援してくださるOBの方々、リーダー部、吹奏楽団、チアリーディング部、さらに多くのファンの方々への感謝を忘れず、慶早戦を楽しんでください!

当日は私も神宮球場で応援しておりますので、2連勝で優勝し、笑顔のみんなに会えるのを楽しみにしています!

 (文責 慶應義塾体育会野球部 2016年度副将 木村健人)

 


沓掛祥和(H29卒・副将・内野手/慶應義塾高校出身)

<副将:沓掛祥和>

<現4年生との思い出>

石井康平(4年・学生スタッフ/鎌倉学園高校出身)とは中学時代、同じチームに所属していて、僕らの代のキャプテンを務めていて、非常に人望がある頼れるキャプテンでした。そんな康平がスタッフになり、新チームは上手くまとまるなと思いました。

相談に乗ってくれたり、当時のチーム状況について話し、それを下の学年に伝えてくれたり、副主将を務めていた僕は非常に感謝していました。

優勝したら康平のおばあちゃん家のラーメン家で飯でも食おう!

 

<注目選手>

天野康大(4年・外野手/智辯和歌山高校出身)

特に可愛がってあげた後輩の1人で、元気があって、1番打者で、同じ背番号5をつけて去年の僕と同じ立ち位置にいるからです。

1番打者が良い当たりでヒットを打って盛り上げれば、絶対勝てると信じています!

後、4年生全員に頑張って欲しいですね!今試合に出てる選手は僕達の代から出場している人可愛い後輩達ですから。照屋、岩見、倉田、瀬尾、あけど、しみしょー、天野、のり、康平、塩、黒田、田村、みやしゅん、山田、ダイビー、川端、ダイソン、洋二郎、庸史、藁科、亀井、幸太郎、遼、前川、三浦、藤川、光心、ふじけん、佐村、鴨志田、寛隆、頌祝、境、中林、拓未、川田、木下、土屋、松田、森下、広樹、颯太、佳佑、福島、棒田、小幡、針ちゃん。

悔いが残らないようみんな頑張れ!

 

<応援メッセージ>

春優勝を逃し、その悔しさをバネにここまでやって来たと思います。

自分を信じて、仲間を信じて思い切りやるだけだと思います。誰かがミスしても誰かがカバーする、泥臭く、決して諦めない、慶應野球部でやって来た4年間全て出して来て下さい。勝ち負けも大事ですが、それ以上にベンチとスタンド、慶應野球部部員全員が一体となって戦うことが大事だと思っております。

後は、大久保監督を信じて優勝して欲しいです。

当日は、日本選手権があるので応援は行けませんが、良い報告をお待ちしています。

頑張って下さい!!

(文責 慶應義塾体育会野球部 2016年度副将 現トヨタ自動車 沓掛祥和)

 

 

2016年度幹部の皆様、ありがとうございました!

 

先輩方が卒部されて、自分が最上級生になって初めて、4年生の存在の大きさを実感しました。

さらに最上級生の在り方が、チームにいかに影響を与えるかを実感しています。

 

卒部してもなお、現役のことを気にかけていただき、さらには、これほどアツいメッセージを送っていただけるような先輩に巡り合えて、本当によかった思っています。

 

そんな先輩方の期待に応えられるように…

僕たちは先輩方を超えます!!!

 

明日も応援メッセージ。

午後更新の予定!

ぜひご覧ください!

 

そして、ぜひとも早慶戦にお越しください!

 

ご意見、ご要望はこちらよりお待ちしております。

 

 

(4年・捕手・藤田健吾/慶應義塾高校出身)

前の記事
2017.10.22 ~ vs WASEDA 3 ~
次の記事
2017.10.24 ~ vs WASEDA 5 ~