TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.05.18

一戦必勝

こんばんは!

主務の小林です。

 

先週の日曜日、立教大学と明治大学の試合は雨の中の激戦でしたが、今週は日に日に暑さが増していっていますね。

特に黒いスーツは太陽の光を集めるので、日吉駅から合宿所までの20分の道のりが長く感じます、、、。

神宮球場にお越しになる方もくれぐれも熱中症にはお気をつけてください!

 

 

本日は”東京六大学野球活性化”の取り組みについてご紹介させていただきます。

 

一昨年「東京六大学野球ゼミナール」が発足し、野球部に所属する学生ではなく六大学に通う学生が主体となって”六大学野球活性化”の取り組みをしています。

弊部でも「どうやったら観客動員を増やせるか」「SNSを見てもらえるか」は至上命題であり、
1年生の頃から様々なプロジェクトや企画を考えてきました。

 

しかし、このゼミナールができたことで、野球部に所属する者ではわからない一般学生からの意見をいただけたり、新しい発想で観客動員が増えたりと部としてもとても勉強になっております。

 

具体的な活動としては、

・隔週行われる講義

・東京六大学野球リーグ戦運営をサポートする体験

・リーグ戦における企画立案、実施(今季の企画はこちらをご覧ください!)  があります。

 

野球部からも隔週水曜日に行われる講義には基本的に3年生が参加しています。
私も3年生の時は毎回参加させていただき、様々なバックグラウンドを持った方々にお話を伺いました。

20170920_seminar_03

 

また、ゼミナール生による今季の企画についてのプレゼンテーションにも参加しました。

春季リーグ戦で実施されている企画は、ゼミの学生の方々が時間をかけて考えてくださったものばかりで、野球部としても学んで参考にしていかないといけないと痛感する日々です。

 

特に私がおすすめするのは、「東京六大学限定オリジナルデザインカップ」に入ったソフトドリンクです。

気温が高くなるこれからの季節にはぴったりだと思います。

DalV3UbU0AA9sox

球場内5つのスタジアム売店で限定5000個の販売ですので、お早めにお求めください。

(私も優勝が決まったら密かに買おうと考えています!笑)

 

 

さて、第5週の結果を受けて、優勝の可能性は未だ勝ち点を落としていない塾野球部と明治大学に絞られました。

そして明日から、優勝の行方を大きく左右する大一番が待ち受けています。

S__25985030
<「明治」を食べて意気込む選手たち>

《東京六大学野球春季リーグ戦》
対 明治大学
5/19(土) 11:00~ 後攻一塁側
5/20(日) 13:30~ 先攻三塁側

 

《東京六大学野球春季フレッシュリーグ》
対 明治大学
5/19(土) 7:50~ 一塁側 ※先攻後攻は当日に決定

 

明治大学の印象は、チームとしてまとまりがあること・投打ともに大舞台の経験がある選手が多く隙がないこと。

 

前カード同様厳しい戦いは続くと思いますが、

「連勝で優勝」をあまり意識せずに部員162名が一丸となって、自分たちの取り組みを信じて一戦必勝で勝ちにこだわっていきます。

 

毎試合、球場のみならずBIG6.TVAbemaTVでご声援をいただき本当にありがとうございます。

そのご声援に結果で恩返しできるよう全力で戦ってまいります。

 

今後とも温かいご声援のほど、宜しくお願い致します。

 

(4年・主務・小林由佳/慶應義塾女子高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧