TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.10

新入部員紹介!その16<中澤 慎太郎>

はじめまして。
商学部1年の中澤慎太郎です。
法政大学第二高校出身で、ポジションはキャッチャーです。

僕が慶應義塾体育会野球部に入部した理由は、昔から「慶應で野球がしたい。慶早戦の舞台で活躍したい。」という夢があったからです。また、一般入試で入部した人でも試合に出られるチャンスがあると聞き、この野球部で勝負をかけようと決意しました。

僕の強みは、三振を恐れずフルスイングをすることです。これは、中学校の頃に所属していた八王子リトルシニアで学んだことです。フルスイングとは、決して大振りすることではなく、ストライクとボールを見極め、自分の狙い球で思いきりスイングすることです。僕が打席に立つときには、ぜひフルスイングを見てください!

 

中澤慎太郎 人生の中で1番貴重なTシャツを作った瞬間
「人生の中で一番貴重なTシャツを作った瞬間」

僕は現在キャッチャーをやっていますが、キャッチャーを始めたのは高校2年生の夏前からで、その前はファーストを守っていました。高校2年生の春、ファーストゴロを捕球する際に、イレギュラーしたボールが鼻にあたり、鼻骨骨折をしました。この写真は、沖縄に修学旅行へ行った際に、Tシャツ屋さんで作った鼻骨骨折の記念Tシャツの写真です。記念Tシャツを店長さんにお願いした時、店長さんは思いのほか乗り気で、気合いをいれて製作して下さいました。製作時間は20分程でしたが、とても貴重なTシャツになりました。(鼻骨骨折=BROKEN NOSE)

僕はまだまだ未熟ですが、浪人時代に培った「考える力」を野球に活かし、1日でも早く神宮でプレーできるように頑張ります!

 

(1年・捕手・中澤慎太郎/法政二高出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧