TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.08.31

オールスターゲーム in 南信州

 

こんばんは!

3年マネージャーの青山です。

 

今年の夏は、北海道、新潟、福島でのキャンプに加えて台湾、岐阜への遠征など日吉を離れて野球をする機会が多くありました。

今回は、夏の遠征の最後を飾った東京六大学野球オールスターゲーム in 南信州の様子をお届けします!

 

【8月25日(土)】

新宿駅→茅野駅→綿半飯田球場→マリエール飯田→湯〜眠

 

球場外には六大学オフィシャルグッズブースや、からあげなどの出店があり地元の子供達で賑わっていました。

 

試合開始に先立ち、花道高森町PR大使である歌手の上沼純子さんによる国歌斉唱が行われました。

また、JAみなみ信州様より南信州産の桃をいただきました。

 

桃を受け取る大久保監督
<桃を受け取る大久保監督>

高森町出身の舞台女優・聖あきのさんによる始球式でオールスターゲームが始まりました!

試合の一部を写真と共にご紹介します。

 

南信州スカイドラゴンズ(慶・早・法) vs 高森パーシモンズ(立・明・東)

 

スタメンで出場した瀬戸西
<スタメンで出場した瀬戸西
※写真提供:慶應スポーツ新聞会

逆転の満塁弾を放った柳町
<逆転の満塁弾を放った柳町
※写真提供:慶應スポーツ新聞会

3回に登板して窮地を迎えながらも無失点で切り抜けた菊地
<3回に登板して窮地を迎えながらも無失点で切り抜けた菊地
※写真提供:慶應スポーツ新聞会

両チーム共に16安打という乱打戦となり、南信州スカイドラゴンズが一度は逆転したものの中盤に引き離されると追い上げも敵わず、5-9で敗戦。高森パーシモンズに軍配が上がりました。

試合の詳細はこちらをご覧ください。

集合写真
<集合写真>

試合後には歓迎レセプションに参加し、美味しいお食事をいただきながら各大学の主将・主務による大学PRや上沼順子さんのミニライブが行われました。

レセプションの様子
<レセプションの様子>

交流を深める選手たち
<交流を深める選手たち>
(W池田、W黒岩、K津留﨑、W福岡、M越智、H相馬、K柳町、W加藤、W檜村)

河合主将による大学PR
河合主将による大学PR>

高森町の方々、各大学OB会長野支部の皆様、素敵なおもてなしをありがとうございました!

【8月26日(日)】

湯〜眠→綿半飯田球場→各大学寮

地元の中学生を対象した野球教室を行いました!

約100人の中学生が参加してくださり、子供たちの意欲やパワーに大学生も刺激を受けていました。

野球教室の様子1
<アップの様子:河合>

キャッチボールの様子
<キャッチボールの様子:左からH相馬、K髙橋亮吾

野球教室の様子2
<ポジション別練習の様子:内田

ロングティーを披露する嶋田
<ロングティーを披露する嶋田

質疑応答の様子
<質疑応答の様子>

集合写真
<集合写真>

最後に、この度は東京六大学野球連盟一同をお招きいただき、本当にありがとうございました。

高森町が明治大学元監督である島岡吉郎氏の出身地であること、また、明治大学野球部と地元の子どもたちとのつながりをきっかけとして、今年のオールスターゲームは高森町が中心となり、南信州を舞台に開催されました。

野球教室の閉会式で早稲田大学の髙橋監督のお言葉にあったように、今回のオールスターゲームを通して、高森町の皆様には明治大学だけでなく他五大学を含めた東京六大学野球を知っていただけたのではないかと思います。

開催にあたりご尽力いただきました、実行委員会の方々をはじめとする皆様方、本当にありがとうございました。

慶應集合写真
<上段左から瀬戸西、内田、柳町、髙橋亮吾、嶋田、青山、下段左から小林、菊地、郡司、河合、津留﨑>

この夏、各所で練習や試合をさせていただいて感じたことは、どこに行っても私たちを支えてくださり、応援してくださる方々がいる、ということです。

9月8日(土)より秋季リーグ戦が開幕しますが、今回は仲間となって戦った他大学の選手たちとも、互いに火花を散らし、勝利に向けてそれぞれが頑張ってまいります。

引き続き、弊部への温かいご声援をよろしくお願いします!

 

(3年・マネージャー・青山ユキ/慶應女子高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧