BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 下山 悠介
  • TOP
  • 新入部員紹介!その31<松永 幸哉>

新入部員紹介!その31<松永 幸哉>

はじめまして。
理工学部1年の松永幸哉です。
新潟高校出身で、ポジションはセカンドです。

僕が野球を始めたきっかけは正直全く覚えていません。気づいたときにはグローブを持って、公園を走り回っていました。学校が終わるとすぐに公園に行き、暗くなるまで遊び、家に帰ったらタンスを相手に壁当てをしていました。僕の人生にはいつも野球があり、野球が僕を成長させてくれたと言っても過言ではありません。だからこそ大学までやり切って、野球や、それを通して関わったすべての方々へ感謝の気持ちを表したいと思っています。

僕の強みは、スピードです。身体が小さいことをポジティブに捉え、自分を最大限に生かすことを考えて、練習を重ねてきました。僕は野球において「プレーまでのプロセス」を大切にしています。どんなに強い相手でも、プレーをする前に一歩二歩先に出れば、必ず勝機が見えてきます。観察し、考え、予測し、準備してプレーへとつなげる。今まで通りこのプロセスを怠らず、屈強な選手が集う東京六大学リーグで柔よく剛を制したいと思います。

 

松永「ふるさと新潟、冬。」
「ふるさと新潟、冬。」

これは僕が10年間お世話になった、ふるさと新潟の写真です。これを見ると春の陽射しを待ちわびて、練習や勉強に励んだ日々を思い出します。ご覧の通り、雪の影響でグラウンドは一切使えません。雪が解けるのをとにかく辛抱強く待ちます。新潟の冬で鍛えられた忍耐力で、どんな困難にも立ち向かい、実りの多い4年間にします。

 

 

(1年・内野手・松永幸哉/新潟高校出身)