TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.08.30

オールスターゲーム in 富山

 

こんにちは!

4年マネージャーの青山です。

 

今回は、8月24日、25日に行われた東京六大学野球オールスターゲームin富山の様子をお届けします!

 

【8月24日(土)】

4年前に開通された北陸新幹線「はくたか」に乗って、富山駅まで約2時間半かけて行って参りました。

 

お昼頃、試合が行われる富山市民球場アルペンスタジアムに到着しました。

プロの試合も開催されたことがある球場で、収容人数は約3万人にも及びます。そのような立派なグラウンドで試合ができることに選手たちも心を踊らせていました。

 

富山市民球場アルペンスタジアム2
<外観>

富山市民球場アルペンスタジアム1
<グラウンド>

試合前のアップやバッティングでは、今回、同じチームとなる早稲田大学、東京大学の選手と共に楽しく交流する姿が見られました。

左からK嶋田、K瀬戸西、W瀧澤
<左からK嶋田、K瀬戸西、W瀧澤>

左:中村健、右:T辻居
<左:K中村健人、右:T辻居>

球場外には六大学オフィシャルグッズブースが設置され、開場後はお客さんの列が途切れないほど、盛り上がりを見せていました。

試合開始に先立ち、富山県在住の歌手・CHIKOさんによる国歌斉唱が行われました。

そして、富山アルペンガールズの選手による始球式で試合が始まりました!

 

富山ワーンズ(慶・早・東) vs 立山レンポーズ(明・立・法)

髙橋亮吾
<先発した髙橋亮吾
写真提供:慶應スポーツ新聞会

郡司
<富山ワーンズの主将としてフル出場を果たした、郡司
写真提供:慶應スポーツ新聞会

鈴村知弘(4年・豊田西)
<富山ワーンズの記録員を務めた、弊部主務・鈴村

中盤に1点の先制を許すも、6回まで、両チーム3安打ずつという緊迫した投手戦でしたが、7回、立山レンポーズ打線に捕まるとさらに2点を取られ、相手投手の好投を前に反撃の糸口を掴むことができず、富山ワーンズは0-3で敗戦致しました。

試合の詳細はこちらをご覧ください。

オールスター集合写真
<集合写真>

【8月25日(日)】

2日目は、地元の中高生約200名を対象とした野球教室を行いました!

中学生はサブグラウンド、高校生がメイングラウンドを使用し、それぞれ分かれて約2時間練習をしました。

シートノックの様子
<シートノックの様子:柳町

中学生のシートノックを見守る3人
<シートノックを見守るR藤野、M西野、K福井

質疑応答の様子
<質疑応答の様子:左:髙橋亮吾、右:佐藤

ピッチングの様子
<ピッチングの様子:津留﨑

各メニューを終えると、再びメイングラウンドに集合し、各大学代表1名によるロングティーデモンストレーションを行いました。弊部からは3年・内野手の嶋田がロングティーを披露し、打球がスタンドに入る度、歓声が上がっていました。

ロングティーの様子
<ロングティーを披露する嶋田

オールスター野球教室
<集合写真>

東京六大学野球オールスターゲームin富山実行委員会の皆様、この度は東京六大学野球連盟一同をお招きいただき、本当にありがとうございました。

オールスターゲームは今年で8回目を迎えます。普段は明治神宮球場を拠点に試合をしていますが、私たちを支えてくださる方、応援してくださる方が全国各地にいらっしゃるというのを改めて感じることができました。

開催にあたりご尽力いただきました、実行委員会の方々をはじめとする皆様方、本当にありがとうございました。

9月14日(土)より秋季リーグ戦が始まります。今回、同じチームとして戦った選手たちとも次はライバルとして、絶対に負けないよう精一杯戦ってまいります。

引き続き、弊部への温かいご声援をよろしくお願いします!

慶大集合写真
<上段:瀬戸西、髙橋亮吾、柳町、福井、佐藤、嶋田、青山 下段:中村健人、津留﨑、郡司、鈴村>

(4年・マネージャー・青山ユキ/慶應女子高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧