TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.10.18

〜vs MEIJI〜

 

《東京六大学野球秋季リーグ戦》
対  明治大学
10/19(土) 11:00〜 先攻三塁側
10/20(日) 13:30〜 後攻一塁側

2019秋季明治戦

 

 

こんにちは!

今回のブログを担当させて頂きます、4年投手の西山です。

このたびの台風19号により、各地で土砂災害や河川の氾濫が発生しました。

そこで、月曜日の試合前バッティング練習では、試合メンバーと手伝いメンバーで黙とうを行いました。

被害を受けられた方には、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日頃から塾野球部を応援してくださり、このブログを読んでくださっている皆さんについても、ご様子はいかがかと案じております。

 

日吉では、幸い被害も少なく、日吉キャンパス内の銀杏並木は綺麗に色づき、特徴的な香りも匂い始めました。親子で仲良く銀杏拾いをしている姿はこちらまで微笑ましい気持ちになりました。

 

さて、法政戦との連勝対決を2連勝で飾り、一山越えた塾野球部でしたが、まさに一難去ってまた一難。今週は春季リーグ優勝、日本一を達成した宿敵、明治大学です。

この夏は、春に明治に負けた悔しい思いを胸に、打倒明治を掲げ練習をしてきました。この試練を乗り越えるためには、やはり法政戦で要所要所で光った4年生の力が必要不可欠だと思います!

そこで、今回は10月生まれの4年生3人にインタビューしました!

 

髙橋佑樹
髙橋佑樹

10月9日、お誕生日おめでとうございます!印象に残っている誕生日などありますか?
3年前の10月9日は法政戦でした!登板した際に應援指導部主導で応援席からバースデーソングの大合唱が聞こえてきて嬉しかった思い出があります。過去最多の人に祝ってもらえました。

先週の法政戦は7回1失点、ナイスピッチングでした!意識したことを教えてください!
ドラフトへの最後のアピール、頑張りました!いい縁があると思います。(この取材は10/17、ドラフト後に行われたものです。)

明治打線の要注意選手を教えてください。
森下投手。

最後に明治戦の抱負をお願いします!
勝つしかないのです。

 

津留崎大成
津留﨑大成

―10月10日、お誕生日おめでとうございます!一番嬉しかったプレゼントを教えてください!
1年生の辛い時期をシェアハウスして一緒に過ごした山崎隼人からもらったTシャツです!

―好リリーフが続いていますが、どんなことを意識してマウンドに上がっていますか?
みんなの想いを込めて一球一球投げることを意識しています。

―筋トレ好きで有名ですが、筋トレの楽しい部分、魅力的な部分を教えてください。
筋トレすると心が豊かになりますよ。

―最後に明治戦の抱負をお願いします!
絶対勝ちます!

 

普段は1軍の選手が多いので、最後は下級生をメインに担当している学生コーチにもインタビューしました!

 

田口怜門
田口怜門

 

―10月14日、お誕生日おめでとうございます!何か自分にご褒美などはあげましたか?
ありがとうございます!おかげさまで23歳を迎えることができました。
特別自分に何かを買ったりはしていないですね、、インタビュアーの西山さんからのご褒美楽しみに待ってますね!

―「怜門(レイモン)」珍しい名前ですが、どういった意味が込められているのでしょうか。
“怜”には「聡い、賢い」“門”には「頑強、丈夫」という意味が込められているそうです。
名前を決めるにあたって、母の希望で“怜”を使うことが決まったそうなのですが、変わった名前にしたかった父がそこに“門”を付け足したそうです。「海外でも馴染み易いし良いだろう」とのことで、、、
この珍しさのおかげですぐ名前を覚えてもらえるので両親には感謝ですね。ちなみにレイモンはフランスに多い名前らしいです!

ー普段は下級生の練習を見ているレイモンさんは、練習を見ているときに何を心掛けていますか?
当たり前ですがまずは安全第一。
せっかく頑張って練習していても怪我をしてしまっては元も子もありません。練習中は常に怪我のリスクが付き纏いますが、なるべくそのリスクを小さくできる環境づくりを心掛けています。未来の慶應野球部を背負って立つ彼らには怪我なく思い切り自身のレベルアップに励んでほしいですね!

―自分が見ていた下級生が1軍に上がった時やユニフォームをもらった時などは、どのような気持ちで見ていますか?
尊敬ですね。
私も下級生の頃は現在担当させていただいている子たちと同じ様に選手をしていたのですが、私は1軍に上がれなかったので自分にはできなかったことを成し遂げている選手の姿はとてもかっこいいです。大袈裟かもしれませんが、最初から1軍にいた訳でない彼らは自らの結果で努力することの大切さを証明してくれていると思います。
少しでも彼らの役に立てるよう微力ながら私も頑張っていきたいと思います!

 

やはり、学生コーチの心配り、気遣い、思いやりには頭が上がりません。このインタビューだけを切り取っても、一つ一つに対して非常に丁寧に回答してくれていることが感じられます。学生コーチの影の頑張り、活躍がなければ、今の質と量を兼ね備えた練習は成り立ちません。この場を借りて、日頃の感謝を伝えたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。感謝しても感謝しきれないくらいお世話になっています!

 

 

インタビューした3人を含め、4年生の選手、学生コーチ、さらにはデータ班の活躍にご注目ください!

 

また、昨日、2019プロ野球ドラフト会議が行われ、弊部からは4名が指名を受けました!!

2019ドラフト2
<後列:大久保監督 前列:左から津留﨑郡司柳町植田将太

津留﨑大成:3巡目 東北楽天ゴールデンイーグルス

郡司裕也:4巡目 中日ドラゴンズ

柳町達:5巡目 福岡ソフトバンクホークス

植田将太:育成2巡目 千葉ロッテマリーンズ

詳細はこちらをご覧ください。

 

他にも六大学からは4名が指名されました。(詳細は東京六大学野球連盟公式ホームページをご覧ください。)

そして、明日からの相手は広島東洋カープから1位指名を受けた森下投手、横浜DeNAベイスターズから3位指名を受けた伊勢投手を擁する明治大学です。

 

早慶戦に弾みをつけるためにも大事な一戦となっております!

是非、神宮球場へ応援にいらしてください!

 

金澤、郡司、柳町、髙橋佑樹
<毎シーズン恒例、meijiに喰らいつく選手たち>
左から金澤、郡司、柳町、髙橋佑樹

 

(4年・投手・西山健太/慶應NY学院出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧