TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.12.04

新幹部挨拶 学生スタッフ・西澤俊哉、大串亮太、柏木啓佑

こんにちは。
新チームの学生スタッフを務めさせていただきます、西澤俊哉です。
日頃より塾野球部への温かいご支援及びご声援、誠にありがとうございます。
前年度は、日本一という形で勝ってシーズンを終えて4年生を送り出せる喜び、そしてなによりグランド、スタンド、塾全体で優勝の喜びを分かち合える幸せを感じました。また、それと同時に早稲田に負けるという悔しさを感じたシーズンでありました。
前年度の優勝はあくまでも4年生のものであり、私たちは下手くそであるということを自覚し、大きな危機感を持って個々のレベルアップに取り組んでいきます。また、先輩方が作り上げたチームを継承するだけではなく、新たなカラーを加え進化させます。そして、先輩方が成し得なかった早稲田から勝ち点を奪ってリーグ戦連覇、日本一連覇を目標とし、技術でもチームでも圧倒できる慶應を必ず作り上げていきます。このような大きなチャレンジに部員一丸となって挑んで行きたい思います。

今年も塾野球部への温かいご声援、何卒よろしくお願い致します。

(新4年・学生スタッフ・西澤俊哉/慶應義塾高校出身)

 

こんにちは。
新チームの学生スタッフを務めさせていただきます大串亮太です。
新チーム挨拶もここまで来ると流石に似たような内容が続いてきて、飽きてしまっているかと思われますが、広く温かい心を持って読んでいただけること、切に願います。
今秋日本一からの再スタートということで、正直とてもプレッシャーに感じている部分とそれに対する不安がとても大きいです。しかしながら、塾野球部は7季連続勝ち点4、毎シーズン優勝争いに絡み、沢山の逆境や壁に立ち向かってきたことが大きな強みであると思っています。
新チームでも、色々と環境が変化したりしますが、持ち前の立ち向かっていける強さを出して頑張っていきたいと思っております。

今後も温かいご声援の程、宜しくお願い致します。

(新4年・学生スタッフ・大串亮太/慶應義塾高校出身)

 

こんにちは。
新チームの投手学生スタッフを務めさせていただきます、柏木啓佑です。
前年度は、春季こそ優勝を逃したものの秋季はリーグ戦、明治神宮大会を制し、日本一を間近で見ることができ大変貴重な経験をさせていただけたシーズンでした。
一方で、最後の早稲田に勝つという部分では達成することができず、完全優勝は果たすことができませんでした。
投手陣と致しましては、今一度自分達は挑戦者であることを胸に刻み、練習の目的や意図、目標設定などすべてにおいて考えることへの妥協をせず高い意識と危機感を持ち、「早稲田に勝って日本一」を達成すべく日々精進して参ります。

本年度も塾野球部への温かいご声援の程、何卒宜しくお願い致します。

(新4年・学生スタッフ・ 柏木啓佑/慶應義塾高校出身)

 

IMG_3500

左から大串西澤柏木

東京六大学野球ブログリーグ一覧