BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 下山 悠介
  • TOP
  • 新2年生紹介!その43<神中祥穂>

新2年生紹介!その43<神中祥穂>

はじめまして。
経済学部新2年、マネージャーの神中祥穂です。
慶應NY学院出身です。

私は、祖父の影響で、夕食の際のテレビは必ず野球がついている、そんな環境で育ちました。家族も野球が好きで、小さい頃からよくユニフォームを着て神宮球場に足を運んでおり、私にとって野球はとても身近な存在でした。
そして中学生の頃には、大学で野球部のマネージャーを務めたいと考えていました。高校では、野球部のマネージャーを務めながら、剣道部の選手として活動していました。高校3年間、マネージャーと選手を両立する中で、私は自分が表に出てプレーをするよりも、裏方として選手を支えたり、サポートをしたりすることの方が好きだと気付くことが出来ました。そして、大学でもやはりマネージャーを続けたいと思い、入部を決断いたしました。

この1年間を振り返ると、本当にあっという間だったなと感じています。入部1年目から、チームはリーグ戦連覇、全日本大学野球選手権大会優勝、明治神宮野球大会準優勝と本当に貴重な経験をさせて頂きました。この世代で入部でき、一員になれたことを心から感謝したいと思います。
また、個人としては、夏からBeing ALIVE Japanというプロジェクトに携わっており、こどもたちとの活動を通して、野球の楽しさや諦めない心など、私自身本当に多くのことを学ばせて頂いています。

神中祥穂(プレー写真)

まだまだ至らない点ばかりですが、これからもマネージャーとしてチームを支えていけるよう、精一杯努力し続けます。よろしくお願いいたします。

(新2年・マネージャー・神中祥穂/慶應NY学院出身)