BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 下山 悠介
  • TOP
  • 新入部員紹介!その38<権藤大>

新入部員紹介!その38<権藤大>

はじめまして。
商学部1年の権藤大です。
慶應義塾高校出身で、ポジションは外野手です。

5歳の頃に、「メジャー」というアニメの主人公である茂野吾郎に憧れました。そして、2009年のWBCの日本対韓国の決勝戦でイチロー選手が放った決勝タイムリーとなるセンター前ヒットに心を打たれ、野球を本格的に始めることにしました。

高校3年生の夏の神奈川大会では準決勝で敗れ、甲子園出場、日本一という目標は達成できませんでした。しかし「まだまだ野球がしたい。神宮で慶應のユニフォームを着てプレーをしたい」と思い、慶應義塾大学の野球部への入部を決意しました。

権藤大

僕が野球をしているなかで大切にしている言葉が2つあります。
1つ目は「できるできないじゃない、やるかやらないか」です。僕はこの言葉を、自分が成長する過程で克服すべき課題に対し、チャレンジする前に自分の可能性を潰してしまうのではなく、まずは行動してトライすることに意味がある、という風に考えています。
2つ目は「一流の心」という言葉で、野球の技術が現状として一流の野球選手より劣っていても、野球に対する姿勢や考え方は一流になれるという意味です。

この2つの言葉を胸に、これからも精進していきます!

(1年・外野手・権藤大/慶應義塾高校出身)