BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 廣瀬 隆太
  • TOP
  • 栗原晴生君の退団式を行いました!

栗原晴生君の退団式を行いました!

こんにちは!
3年マネージャーの神中です。

今回は、認定NPO法人Being Alive JapanのTEAMMATES事業を通じて弊部に入部していた、栗原晴生君の退団式の様子をお伝えします!

DSC01724
元気いっぱいにバッティングをする栗原晴生君

晴生君は昨年の7月に入団し、選手たちと一緒に計15回の練習に励みました。
入団時は野球の経験が全くなかった晴生君でしたが、ひたむきに練習に取り組んだことで、ピッチング、バッティング共に瞬く間に上達していきました!
そんな晴生君の姿に選手たちも元気や勇気をもらい、共に成長することができました。

そして晴生君は今年の5月、令和5年度春季リーグ戦の早慶戦で始球式という大役を務めました。
今季のリーグ戦は4年ぶりに応援席が復活し、当日の神宮球場には2万人を超える観衆が詰め掛けました。
大観衆の中投げたボールは、見事ど真ん中に決まるストライク投球となりました⚾️
これまでの練習の成果を十分に発揮した晴生君の姿は、多くの部員や観客にたくさんの感動を与えてくれました。

DSC04196
ストライクが決まり、マウンドで喜びを見せていました!

7月1日に行われた退団式では、まず初めに、これまで多くの練習を共にしてきたプロジェクトメンバーたち(本プロジェクトの担当者を務める部員)とキャッチボールを行いました。
1年間一番近くで活動を重ねてきた仲間とのキャッチボールでは、この日が最後ということもあり、少し寂しそうな様子もありました。

続いて、部員全員がグラウンドに集まって試合を行い、晴生君は四番・投手でスタメン出場しました!
投げては持ち前のコントロールを活かし多くの選手からアウトをとり、打っては2本のホームランを放つなど、投打にわたる活躍を見せてくれました。

DSC01808
見事な投球を披露してくれました💥

試合の締めくくりは、堀井監督との対戦になりました。
2ストライクに追い込むと、最後は高めのストレートで打ち取り試合終了。
晴生君の健闘もあり、9-1と晴生君チームが快勝しました!

初めは野球に対してあまり興味を持っていなかった晴生君でしたが、一緒に活動を続けていく中でだんだんと笑顔も増え、野球の楽しさを知ってくれたように思います。
そして退団式の最後には「野球が好きですか?」という質問に対し、大きな声で「はい!」と答えてくれました✨

DSC02355
最後はみんなとハイタッチ🖐️

今回の退団式をもち、晴生君は退団となりましたが、これからも弊部の仲間であり続けます。
晴生君の今後の活躍を部員一同期待しています🔥

DSC02394
栗原晴生君ありがとう!

( 3年・マネージャー・神中祥穂/慶應NY学院)