BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 廣瀬 隆太
  • TOP
  • 野球継続者特集 〜廣瀬隆太×吉川海斗〜

野球継続者特集 〜廣瀬隆太×吉川海斗〜

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
3年マネージャーの河野です。

先日の早慶戦で勝ち点を奪取したことにより、弊部は4季ぶり40回目の秋季リーグ戦優勝を果たし、11月15日(水)より開催される明治神宮野球大会に出場します!

リーグ戦の様子は弊部Instagramにて公開中ですので、是非ご覧ください👀
早慶戦の舞台裏 前編はこちら
後編はこちら

今回のブログでは明治神宮野球大会の注目選手として大学卒業後も野球を続ける選手の対談をご紹介します。
並々ならぬ野球にかける熱い思いと明治神宮大会への意気込みを語ってもらいました🔥
ここだけの対談となっておりますので、是非ご覧ください!

プロフィール

廣瀬隆太

今年は持ち前のバッティングだけではなく、主将としてもチームを牽引してきました。
六大学歴代4位タイのHR数を誇る大学屈指のスラッガーとして活躍しました✨
そんな廣瀬ですが、先日のドラフト会議において福岡ソフトバンクホークスから3巡目で指名を受けました🦅

DSC_1208

指名後のインタビューで「新人王を取りたい」と語った廣瀬の活躍から目が離せませんね!
ドラフト会議の様子はこちらからご覧ください。
また、福岡ソフトバンクホークスには柳町達(2020年卒・外野手)選手や正木智也(2021年卒・外野手)選手も所属しているので、私もタカガールになってしまう日が近そうです…!

吉川海斗

今シーズンは走攻守顔の4拍子揃った好打者として上位打線で活躍!
対談の中では「自分が打って勝ったイメージがある試合がなかった」という発言もありますが、吉川の出塁や守備がチームの危機を何度も救いました💥

2023秋立大②吉川海斗3(4年・慶應義塾)

マネージャーの人に吉川の印象を聞くと、みんなが口を揃えて「シガール」と答えます…!
シガールだけではなく、マネ室にあるお菓子を沢山食べる吉川ですが、もしかするとあのバッティングや守備はお菓子によって生み出されているのかもしれないですね🍭

さて、ここからは本題の対談の様子をお届けします!

Q.まずはリーグ戦優勝、おめでとうございます!
廣瀬・吉川:ありがとうございます!
廣瀬:新チーム始まってからここまで、優勝できると思ってなかった時もあったので…。
吉川:僕は廣瀬とは逆というか、秋はいけるなと思っていたので、嬉しいのはもちろんですが、ちょっとホッとしている部分もあります。
廣瀬:とにかく嬉しかったですね。
吉川:話は変わるけど、福岡ソフトバンクホークスからの指名、おめでとう!
廣瀬:ありがとう!指名された時、まずはホッとしたという部分が大きかったかな。福岡ソフトバンクホークスは非常に良い球団だと思うので、とても嬉しいですね。
吉川:廣瀬はプロ野球に進むなとは思っていたから、そこに驚きはなかったけど、無事に3位で選ばれて、チームメイトとしてとても嬉しかったです。
廣瀬:吉川も日立製作所で野球を続けるよね?なんで社会人野球に進もうと思ったの?
吉川:実は続けるつもりがない時もあって…(笑) でも春季リーグ戦が終わった時に成績とかとも相談しながらまだ自分は続けられるんじゃないかと思って。そこで監督にやりたいということを伝えたので、まだ自分はできると思ったのがきっかけかな?
廣瀬:生井さん(2023年卒・投手)とは連絡取ったの?
吉川:取った!日立製作所の方から話をいただいた瞬間に生井さんに連絡をして色々聞いたよ。
廣瀬:はじめは続けないって聞いていたから、同じ野球を続ける者同士として嬉しいよ。

Q.2人は塾高時代から一緒に野球をやってきたと思いますが、塾高時代、大学時代それぞれで2人のエピソードがあれば教えていただきたいです!
吉川:日吉駅から塾高のグラウンドは少し離れているんだけど、2人で帰ってる時にグラウンドから駅の帰り道だけじゃなく、廣瀬と別れる明治神宮前駅までほぼ一言くらいしか話さなかったことが印象に残ってるかも(笑) あれ、日吉駅のトイレで話しかけてきたのは廣瀬だっけ?
廣瀬:それ、俺じゃないと思う(笑) 中学時代の話になるけど、取手シニアの吉川が塾高に入学してくるらしいという噂を聞いて、どんな選手なんだろうと思って、試合をした時に注目して見てた。めちゃくちゃ良い選手で凄いなと思った記憶があるんだけど、それ以上に凡打して帰ってくる時の顔を見たらめちゃくちゃ幼くて意外とかわいい一面もあるんだなと思ったのが第一印象かも(笑)
吉川:大学では森下と3人でサイクリング行ったよね。長く一緒にいるけど、意外とエピソードと言われると難しいかも(笑)

Q.最後に明治神宮大会への意気込みをお願いします!
吉川:日本一とります!
廣瀬:もうちょっと自分の目標とかもあった方がいいんじゃない?(笑)
吉川:確かに(笑) リーグ戦は自分が打って勝ったイメージがある試合がなかったので、自分が打って勝って、日本一とります!六大学の思いも背負って頑張ります!
廣瀬:リーグ戦優勝はしたけど、日本一を目指してこの1年間やってきたので、最後に有終の美を飾れるように頑張ります!

以上、いかがでしたか?
明日は齋藤來音と栗林泰三の外野手コンビの対談の様子をお伝えします✉️
お楽しみに!

(3年・マネージャー・河野陽波/慶應女子高等学校)