TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.06.01

フレッシュリーグ vs早稲田大

みなさん、こんばんは!

2年マネージャーの杉山です(^O^)

 

本日はフレッシュリーグ最終日、

早稲田大学戦でした。

明大生としても絶対に負けられない一戦、

結果は如何に…??

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

 

明治の先発は、

先日の法政大学戦に続き

好投が期待される2年・長江(帯広緑陽)

 

 

先制したのは明治

4回表、

2年・内山(静岡)ライトへのヒットで出塁すると

2年・喜多(広陵)も続いてヒットを放ちます!

2年・橋本(佼成学園)が送りバントを成功させ、

バッターは2年・和田(常総学院)

レフトへの打球が犠牲フライとなり、

内山が還ります!

1-0

 

5回表、

9番バッターの2年・森井(佐久長聖)

スリーベースヒットを放ちます!!

続くバッターは、2年・北本(二松学舎大附)

レフトへの大きな当たり!!

今季フレッシュリーグ、

自身2発目のホームランが飛び出しました!!

3-0とします。

しかしその裏、

四球やバントなどが絡み、

内野ゴロの間に1点を返されてしまいます。

3-1となります。

 

その後、試合はしばらく両者無得点のまま進みましたが、

降雨の影響により一時中断もありました。

 

9回裏、

ここまで好投を続ける長江ですが、

ツーベースヒットやワイルドピッチなどで

さらに1点を与えてしまいます。

なおも1アウト一・二塁のピンチでしたが、

二者連続、空振り三振に打ち取りました!

163球完投の長江、ガッツポーズです!

 

3-2でゲームセット!

最後まで手に汗握る試合でした。

春季フレッシュリーグは、

3位という結果で閉幕しました。

 

フレッシュリーグでキャプテンを務め、

本日もホームランを放つなど

大活躍だった北本より、

フレッシュリーグを振り返って

「5試合を戦う中で、全員が勝ちたいという気持ちで一緒になることができました。

最後は本当に良いチームになったと思います!

今後は秋に向けてやっていくのですが、

フレッシュリーグの力が、リーグ戦に繋がっていけばいいなと思います。

これからも応援よろしくお願いします!」

選手に声をかける北本の姿が印象的でした(^^)☆

 

 

さて、フレッシュリーガーたちの戦いぶりはいかがでしたか?

いつものリーグ戦とは違った東京六大学野球を感じることができたのではないかと思います。

私自身も、1・2年生たちが神宮で野球をする姿をみることができて

とても嬉しかったです(^^)

 

 

「明治神宮野球場」でプレーする

この有り難みを、フレッシュリーグを通して選手たちは改めて感じていることと思います。

 

 

また、私たち2年の女子マネージャーは、

場内アナウンスという大仕事を初めて果たしました(*^^*)

神宮でアナウンスをするというとても貴重な経験ができ、幸せいっぱいです!

選手たちの野球の練習に負けないくらい、

アナウンスの技術向上に励みたいと思います!

{84F4FE0F-9B11-4602-8501-8ED9884C597D}

 

春季リーグ戦に引き続き、

フレッシュリーグの応援、誠にありがとうございました。

今後とも明治大学野球部をよろしくお願いします。

 

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧