BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 東大球場スポーツデー

東大球場スポーツデー

みなさん!こんにちは!

 

4年マネージャーの高見澤です!

 

先日ブログにて神宮だけが大学野球ではないと紹介させていただきましたが、

今年から神奈川にグランドを持つ5校でマチュアリーグ(リーグ戦出場経験のない4年生の試合)が開催されたり…

リーグ戦も終わり大学野球が静かになった今日この頃、

各連盟・各大学を超えて様々な行事が行われています。」

もっともっと大学間を超えた交流が増えるといいですね(^^)
そんな中私達明治大学も

5~9歳の子を対象とした「東大球場スポーツデー」に参加させていただきました!

 

左から4年・中原(佐賀商)、3年・山本(愛工大名電)、4年・水野(静岡)、4年・荒井海(前橋育英)

 

遅くなってしまいましたが、今回はその様子をご報告します!

 

 

7月1日 朝      準備

 

 

都内の一等地、日本の最高学府東京大学の敷地内に

グラウンドがあるということに私たちは驚きを隠せません(笑)

グラウンドに行くとかの有名な「TOKYO」の文字が見えました。

このグラウンドの「TOKYO」の文字はとある誤解をしてしまう方が多いみたいです。興味のある方は「ネクストバッターズサークル 画像」と検索してみてください(笑)

 

グラウンド準備、記念品準備を各大学のマネージャーが協力して行います。

 

 

{6B4BF714-A2C5-4EEC-B120-FBE91E2B1394}

 

封筒の中身は一体…?

{5CA2436F-DF0B-4CC9-9F05-17D0B83DF75C}

 

頭にタオルを乗せているのは人工芝のグラウンドに憧れがれる

4年・田中マネ(九州学院)

 

 

{01F6257E-0DF8-4E41-8ACB-CA7B9BAADED5}

 

7月1日 昼    12時 スポーツデー開始

 

まずはチームごとに分かれて鬼ごっこをしました。

 

3年・三輪(日大三)

 

素晴らしいフィールディングを見せたのは4年・河野(鳴門)

 

 

幼稚園から小学校の子ども達が集合し、ルール説明を聞いたら

いよいよ野球ゲームスタート

 


左から3年・安部(湘南)、水野

 

ルールを簡単に説明すると、

攻撃チームがボールを打ち、

低学年は守備チームがボールをキャッチしてチームみんなで座るまでに

コーンを回ってホームに還ってくることが出来たら得点!

高学年は守備の時に中継して選手にボールを投げるまでに

コーンを回って還ってくることができたら得点!

というものでした。

 

4年・中野(桐光学園)

 

 

みんなとても楽しそうでした。

 

 

 

 

このゲームを考案したのは東大ですが、

明治の選手たちにもとても好評でした。

 

「寮に帰ったらぜひやりたい!!」とのことでした。

 

一方、スタンドでは

東大の浜田監督が保護者向けの講演会を開催していました。

タイトルは「賢い子どもの育て方~東大運動部員の幼少期に学ぶ~」

明治の選手も受けた方が良いのでは…と思いました。(笑)

 

 

7月1日 13時 記念撮影

 

最後はみんなで集合してチームごとに記念撮影をしました。

 

 

 

 

「今日楽しかったひと~?」  一同:「はーーい!」

 

{8CE6E8F6-E6AC-4B6A-A47D-1AE0E3A961A3}

 

スポーツデーは選手にとっても普段は足を運ぶことのない東大のグラウンドに行き、

東大の選手や子ども達と交流する大変貴重な時間となりました。

 

余談ですが、解散後選手たちは

「試験も近いし、単位修得のために赤門を拝みに行こう!」

と話していました。

学業面にも良い影響があったかもしれません(笑)

 

 

 

このイベントは来年も開催されるそうなので興味のある方は

ぜひご参加ください。

詳しくは来年東大からリリースされる情報をご覧ください!

 

また、明治でも野球教室などを通じて多くの子ども達と交流しています。

その様子は今後もお届けしていきますのでお楽しみに!

 

それでは、本日はこの辺で失礼いたしますm(_ _ )m

 

 

前の記事
2017.07.03 町内清掃
次の記事
2017.07.05 トリプルカレーチャレンジ