BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • フレッシュトーナメント vs立教大

フレッシュトーナメント vs立教大

みなさん、こんばんは!

1年マネージャーの中嶋です(*^-^*)

 

本日はさわやかな秋晴れのもと、

フレッシュトーナメントの準決勝が行われました。

 

4年・吉武監督(福岡大大濠)が語っていたように

(詳しくは10月31日のブログをご覧ください)

「リーグ戦の借りを返す」ために

決勝へと進出したいところ。

それでは試合を振り返っていきましょう!

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

先発のマウンドへ上がったのは

2年・伊勢(九州学院)

1回2回と好投を見せていた伊勢ですが、

3回、連打から3ランホームランを浴び、

0-3と先制を許します。

続く4回も2アウトからソロホームランを浴び、

0-4と点差を広げられます。

 

 

なんとかチャンスメイクしたい明治は4回、

1アウトから、今日4番を任された1年・公家(横浜)

スリーベースヒットで出塁!

 

そして打席には昨日の慶應義塾大学戦で2ランホームランを放っている

2年・和田(常総学院)

高く上がった当たりは

レフトオーバーのタイムリーツーベースヒット!!

 

公家が還り1-4とします。

 

1アウト2塁でまだまだチャンスは続きます。

続くは6番、2年・喜多(広陵)。

2球目をはじき返し、ライト線へのタイムリーツーベースヒット!!

 

2年生の連続タイムリーでこの回2-4と点差を縮めます。

 

5回からは伊勢に代わり、

1年・入江(作新学院)がマウンドへ。

5回6回といずれも長打を許しますが

後続を抑えて無失点で切り抜けます。

 

追いつき追い越したい明治は7回、

2アウトから2年・清水頌(春日部共栄)四球

続く2年・北本(二松学舎大附)死球で出塁すると

4番、公家レフトへのヒットで出塁!

 

2アウトランナーなしから満塁とします。

そして再びチャンスで和田に打席が回ります。

2球で追い込まれますが、ここで立教がバッテリーミス。

ワイルドピッチで1点を返し3-4

 

なおもチャンスで和田。フルカウントまで粘り…

8球目をとらえてレフトオーバーのタイムリーツーベースヒット!!

 

ランナー2人が還りついに5-4と逆転!!

 

ベンチも、スタンドで応援していた上級生も大盛り上がりです!!

 

8回、先頭バッターは代打、2年・今村(鹿児島中央)

とらえた当たりは高く高く上がり、そのままレフトスタンドへ。

6-4とし、再びベンチとスタンドが盛り上がります!

 

9回も入江が危なげないピッチングで最後の打者を空振り三振にしとめ、

試合終了。

 

6-4と勝利しました。

 

4点差をひっくり返す逆転劇で

明日の決勝戦へと駒を進めることができました。

 

明日の試合は

決勝戦 対法政大学

一塁側 12時30分試合開始予定です。

 

明日の試合が終わると4年生が引退となります。

昨年の春以来、3季ぶりの優勝で

4年生を送り出すことができたら、と思います。

ご声援のほど、よろしくお願いします!

 

それでは、本日はこの辺で失礼します(*^-^*)