TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.11.14

ブログリレー★Part3

みなさん、こんにちは!

今回の記事はブログリレーPart3です。

下級生学生コーチの2年・川村(高知西)1年・関根(成田)が語ってくれました☆

それでは、どうぞ!

 

 

こんにちは!

学生コーチの川村です。

 

秋季リーグ戦、秋季フレッシュトーナメントを終え、

野球部は新体制になりました。

 

11月1、2、3日に行われたフレッシュトーナメントでは

慶応、立教、法政を倒し優勝することができました。

 

秋季リーグ戦では2位という悔しい結果になってしまいましたが、

今年の締めくくりを優勝という形で終えることができ、

来シーズンに向けていい流れを作れたのではないかと感じています。

 

 

さて今回、ブログリレーを任されたので

学生コーチの私からは、

試合で学生コーチが務める三塁ランナーコーチについて紹介したいと思います。

 

三塁ランナーコーチは名前の通りランナーに対して指示を出す役目を担っています。

ランナーをホームに走らせるべきか止めるべきか瞬時の判断が求められます。

得点がからんでくる非常に重要なポジションで、

プロ野球でもかなりのキャリアがないとつけないポジションだそうです。

 

{AE9A8E0D-1DEB-47BF-9122-25C3489414F7}

リーグ戦では接戦が多いので、

一点の重みもより一層増してきます。

 

その状況で冷静に的確な指示が出せるように、

1日でも多く経験を積んでいきたいと思います。

 

 

来春までの約6ヶ月、

厳しい練習を全員で乗り切り、

さらに強くなった明治を見ていただけるよう精進していきます!

 

 

それでは関根にバトンタッチします!

 

 

 

みなさんこんにちは!

1年学生コーチの関根です。

尊敬する先輩である川村さんの素晴らしいブログの後を書かせていただくということで、

非常に緊張しております。

 

 

箸休め程度に読んでくだされば幸いです。笑

 

 

今シーズンはリーグ戦で春5位、秋2位と、とても悔しい結果となりました。

が、新人戦は負ければ終わりのトーナメントという厳しい戦いの中、見事優勝で幕を閉じました。

どんな形であれ、やはり優勝するというのはとても嬉しいことです。

この調子で下級生からどんどんチームを底上げできれば、

全体としていい刺激にもなり、

来年はチームの目標である四冠が狙えるのではないでしょうか!

 

 

さて、今回自分が話すのはウエイトトレーニングについてです。

 

 

今夏、チームとしてウエイトトレーニングに力を注いできました。

練習にトレーニングを組み込んだのは秋季リーグ戦前まででしたが、

選手たちの多くは自主練習でもトレーニングを続けています。

実は、自分も学生コーチではありますが選手と一緒にトレーニングをしています。笑

 

自分自身が強い身体をつくることの他にも、

選手とトレーニングをすることでアドバイスができたり、

選手のトレーニングの促進などといった目的があります。

 

 

最近は一緒にトレーニングする選手も増え、熱心に見て下さるトレーナーも含め、

トレーニングルームは賑わっております!!!

 

 

来年、ウエイトを沢山やってひとまわり大きくなった選手たちを見るのが待ちきれませんね!

まさにcan’t wait(ウェイト)です!!ウエイトだけに。

 

はい。このような感じでやっております。

 

冗談はさておき、今冬、選手たちは来シーズンのためにひたすら地道な努力を重ね、

耐えて耐えて力をつけていきます。

そして来年、その力を存分に発揮してくれると思います。

自分も学生コーチとして、選手たちの努力に協力させていただくつもりです。

 

 

このように野球ができるのも皆様のおかげです。

これからも元気よく頑張って参りますので、

引き続き温かいご声援のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

大学の図書館のフリースペースにて

{17EE619C-2340-42B5-92C8-68DBD80BF427}

左から関根、川村

東京六大学野球ブログリーグ一覧