TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.05.13

vs 立教大 1回戦

こんばんは。

3年マネージャーの逆瀬川です。

 

本日は、立教大学との第1回戦が行われました。

早速、試合を振り返りたいと思います!

 

本日のベンチ入りメンバー

 

先発のマウンドを任されたのは、3年・森下暢(大分商)

 

【1回表】

森下暢は打者3人を全てセカンドゴロに打ち取る上々の立ち上がりを見せます。

 

 

【1回裏】

4年・吉田(履正社)が早速、立大のエース・田中誠也選手からレフト前ツーベースヒットを放ちます。

 

先制の期待がかかる場面、バッターは4年・逢澤(関西)

1、2塁間を破るライト前タイムリーヒットで先制点を奪取!

1-0とします。

 

 

次に得点圏にランナーを進めたのは【4回裏】

先頭バッター、4年・越智(丹原)センター前ヒットで出塁!

更に盗塁を決め、2塁へ進みます。

 

続いて、4年・森下智(米子東)の打席。

「苦手コースはない」と打者としての強みをインタビューで話していた森下智

レフト前ヒットで繋ぎます!

 

1アウト1、3塁のチャンスで、森下暢スクイズ

しかし、越智はホームタッチアウトに倒れ、追加点は持ち越しに。

 

 

【6回表】

連打で同点に追いつかれ、1-1

 

 

【6回裏】

森下智が2打席連続のレフト前ヒット

 

森下暢の左中間を突き破る大きな勝ち越しタイムリーヒットで1点を追加!

ここまで5奪三振の好投を続けている森下暢、打撃でも自身の力を見せつけました。

2-1

 

 

【7回表】

連打を浴びた森下暢は、マウンドを1年・磯村(中京大中京)に託します。

 

しかし、立大の流れを止めることができず、

タイムリーヒットとエラーで3点を失い、2-4と逆転を許してしまいました。

 

 

「このまま負けてたまるか!」と【8回裏】には

逢澤レフト前ヒット

 

4年・平塚(春日部共栄)四球を選び塁に出ます。

 

迎えたバッター、森下智の打球はショートへ。

ダブルプレーになってしまうか…!?

と思っていたところで

ファーストへの送球が逸れ、その間に逢澤がホームイン!

3-4と点差を縮めます。

 

【9回表】

磯村から4年・髙橋裕(向上)がマウンドへ。打者3人で仕留め、立大の追撃を許しません。

 

 

【9回の裏】

逆転を狙う明治でしたが、追い付くことが出来ず、そのまま試合終了。

3-4で敗れ、悔しい結果になりました。

 

 

本日の悔しさは

明日、倍にして立大にぶつけましょう!

打倒立大!!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*明日の試合*

 

立教大学 第2回戦

先攻 3塁側 13時30分試合開始

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

また、本日は紫合戦の日でした。

紫紺タオルに加え、たくさんの方々がスティックバルーンを持って応援してくださいました(o^^o)

 

 

明日のイベントでは、紫紺×ピンクに染まった神宮球場が見れるかも!?

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

*明日のイベント情報*

 

BIG6 HAPPY MOTHER’S DAY

母への感謝とがん検診啓発活動の支援を目的とする

イベントを開催します。

9時30分~ 7番入口にて

入場券をお持ちの女性(先着500名様)に

ピンク色のリストバンドをプレゼントします☆

詳細はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

また、現時点での天気予報によると

明日は夕方ごろから雨が降るそうなので、雨具を持っておくと良いと思います(T . T)

 

明日も変わらぬご声援の程、よろしくお願いします!!

 

それではこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧